高知家の◯◯
  • facebook
  • twitter
  • instagram

目指せJ3!高知ユナイテッドも大家族やき【高知県出身 元Jリーガーで現高知ユナイテッドSCトップチームの吉本岳史コーチインタビュー】

この情報は2020年8月26日時点の情報となります。

    JFLリーグからJ3昇格を目指す「高知ユナイテッドSC」。試合の勝敗だけではなく、クラブの魅力を知ってもらうため、クラブの活動やチームの裏話をお届けする「目指せJ3!高知ユナイテッドも大家族やき」を高知家の〇〇で連載しています。取材担当は西村監督の個人マネージャー、通称“Nマネ”です。今週は、高知県出身 元Jリーガーで現高知ユナイテッドSCトップチームの吉本岳史コーチにインタビューしてきました。

    line

    高知県出身元Jリーガーで、現高知ユナイテッドSC(以下、高知U)トップチームコーチの吉本岳史。

    彼のサッカー人生を振り返りながら、高知Uへの思いとその素顔に迫ります。

    吉本岳史の略歴

    1978年高知県四万十市(旧中村市)生まれ 愛媛県立南宇和高等学校 福岡大学卒業。

    名古屋グランパスエイト⇒横浜FC⇒水戸ホーリーホックに在籍し、通算200試合出場。

    水戸ホーリーホックではキャプテンを務め「ディフェンスの統治者」「水戸の大黒柱」と呼ばれた。

    ブランデュー弘前(地域リーグ)では監督兼選手として活躍。

    現役引退後は横浜FCジュニアユースコーチ兼U-14監督を務めた。

    2020年高知Uトップチームコーチに就任。

    吉本コーチに子供時代からこれまでのことを聞かせていただきました。

    ―中村で過ごした子供時代

    夏は四万十川大橋(赤鉄橋)から川に飛びこんだり、夜には親の目を盗んで出かけるようなやんちゃな子供でした。小学6年の時に全国高校サッカー選手権(1989年大会)で、南宇和高等学校(以下、南宇和)が四国で初めて優勝したのをテレビで観て以来、南宇和でサッカーをするのが目標でした。でも僕が通っていた中学のサッカー部顧問の先生はサッカー未経験で指導が出来なかったので、サッカー好きの友人から借りたセリエA(イタリア1部リーグ)の試合の録画や「イレブン」というサッカー漫画を参考に全て自分で練習メニューを考えていました。

    当時、日本サッカーリーグ(Jリーグの前身。実業団サッカーリーグ)の試合が春野運動公園で開催されることがあり、父親が連れて行ってくれました。読売クラブ(現・東京ヴェルディ1969)やラモン・ディアス選手(横浜マリノス所属)のプレーは衝撃的でしたね。

     

    ―南宇和からJリーガーへ

    南宇和ではサッカーの基本を教えてもらいました。きちんとした指導を受けられることが嬉しくて毎日ドキドキして練習していました。もともとFWでしたが高校2年時に監督に勧められDFに転向しました。試合に出るためにポジション転向に抵抗はなかったです。

    高校・大学時代はDFに専念。大学4年時いくつかのJクラブに練習参加して名古屋グランパスと契約に至りました。プロに入ってからはボランチでプレーしていましたが、水戸ホーリーホックに移籍後センターバック(DF)に転向。それも試合に出るためです。センターバックはDFの中で一番ゴールに近い守備の砦です。もともと駆け引きが好きなので、性に合っていたと思います。自分が描いたように相手を誘い込んでボールを奪うことが楽しかったです。ピッチ内でよく指示を出していました。それが「ディフェンスの統治者」と呼ばれた所以かもしれません。

    ―ブランデュー弘前での監督と選手兼任は難しくありませんでしたか?

    プレーヤーの一人として、ピッチの中から見える状況とリンクした指示が伝えられるのは説得力があり、選手の理解が早かったです。当初、チームは地域リーグの二つ下のカテゴリーでしたが、目標通り3年目に地域リーグに昇格しました。兼任できたのは下位カテゴリーだったからできたことですが、すごく楽しかったし勉強になりました。

    ―その後、横浜FCに移りU-14 の指導をします。大人から子供への指導へかわり戸惑うことはありませんでしたか?

    通常、指導者は子供から大人の指導にステップアップしていきますが、僕はその逆。ジュニアユースの指導で自分の勉強不足を実感しましたし、思春期世代を指導する難しさがありました。

     

    ―高知に来たきっかけを教えてください

    地元高知のチームというのと、トップチームの指導が出来るのが大きかったです。トップチームのシビアな世界で勝負したいという気持ちがずっとありました。西村監督と会ったのは3年前で、それから機会を見つけて横浜に会いに来てくれて、話を聞くうちに高知Uで一緒にやりたいと思いました。高知UがJクラブになることで、高知を盛り上げて行きたいです。

    ―普段の練習の様子を教えてください

    事前に西村監督と打合せして練習メニューを作り、僕がメインで練習をみて西村監督は選手に要点を指示します。任せてもらえることはすごく勉強になりますし、似たサッカー観があるからこそ出来ることだと思います。練習では教えるというより気づかせることを意識しています。

     

    ―気分転換の方法は?

    1日1回は汗をかかないと気持ち悪いので毎日練習前に30分走っています。走れない日は1時間半身浴して汗を出します。休みの日はゴルフの練習場に行きますね。ゴルフが大好き。状況を判断して自分の責任でボールを打つのが楽しいです。サッカー選手はゴルフ好きな人が多くて、キックが上手な人はアプローチが上手と言われています。道具を使うか足を使うとの違いがあるくらいで、フリーキックと似ている部分が多いです。芝生の上の歩くのも気持ちいいです。

     

    ―漫画好きと聞きました。特にお気に入りの漫画を教えてください

    漫画は大好きでいろいろ読んでいます。かつて実家に大量の漫画を所有していました。一番のお気に入りは「キングダム」「ジャイアントキリング」。最近は「キングダム」にはまっています。もともと戦国もの「三国志」、日本の武将では武田信玄が好きですね。武将たちの戦略と戦術、部下の力をいかに引き出すかなど学ぶ点が多いです。

     

    ―今年の抱負を教えてください

    毎日緊張感がある練習をするよう努めています。その中で、個々の力をもう一段階レベルアップさせて、観客がプレーを観て楽しいと思え「そうきたか!」と驚きがある選手にしたいです。そのためには選手自身が気づき考えて自分で答えを導きだすことが大事だと考えています。その上で組織力を高めて全員がボールに絡んでいくチームにしたいです。

    サッカーへの情熱があふれる吉本コーチ。何事も中途半端が嫌いだそうで、そのストイックさは自宅の台所にも見られます。もともと料理は好きだそうですが、やり始めると凝ってしまう性格なので、あえてガスコンロを設置していないのだとか。料理する時間があるならサッカーに使いたいそうです。その徹底ぶりには敬服しました!

     

    ではでは、また来週~

     

    8月22日(土)に行われた、第17節vs奈良クラブは1-1の引き分け。勝ち点1

    を獲得。現在の順位は7位。次節は8月30日(日)vs松江シティ15時キックオフ。

    JFL公式YouTubeチャンネルにて生配信およびアーカイブ配信されます。

    是非ご視聴お願いします!https://www.youtube.com/c/JFLOfficialChannel

     

    次回のホーム戦は、第19節vs マルヤス岡崎 9月6日(日)15時キックオフ。ぜひ春野陸上競技場にご来場ください。

    チケット情報      http://kochi-usc.jp/ticket/

    Twitter                https://twitter.com/kochi_United

    Instagram            https://www.instagram.com/kochiunitedsc/