x
高知
高知家の◯◯
  • facebook
  • twitter
  • mail
  • instagram

海・川・グルメと夏の高知がてんこ盛り!高知家の〇〇 2020年8月の月間人気記事ベスト5

この情報は2020年9月1日時点の情報となります。

8月、皆さんにたくさん読んでいただいた人気記事ベスト5をご紹介!一番人気はどの記事だったのか?

line

8月の人気記事を第5位から順番に紹介しょう!

 

【第5位 四万十川を飛び越える新アクティビティ! 四万十町「道の駅とおわ」で「四万十川ジップライン」を体験してきました】

記事はこちら⇒ 四万十川を飛び越える新アクティビティ! 四万十町「道の駅とおわ」で「四万十川ジップライン」を体験してきました

四万十町「道の駅とおわ」に新しくできたアクティビティ「四万十川ジップライン」。四万十川をワイヤーにぶら下がり、横断するというスリル満点、爽快感抜群のアクティビティだ。

スタート地点である対岸への行き方は、川舟、レンタサイクル、送迎車と3種類。川舟でゆったりと渡ると、四万十川を一層楽しむことができそうだ。

雄大に流れる四万十川を飛び越えることができるのは「四万十川ジップライン」だけ。四万十川の流れ、吹く風を肌で感じる、新アクティビティだ。

 

【第4位 仁淀川を遊びつくす!この夏行きたい 川遊び満喫モデルコース3選】

記事はこちら⇒ 仁淀川を遊びつくす!この夏行きたい 川遊び満喫モデルコース3選

夏の人気スポット「仁淀川」を遊び尽くすために、3つのモデルコースを紹介した記。

今回紹介したのは、「日帰りキャンプコース」「ちょっと大人な、伝統を感じる仁淀川満喫コース」「自然も食も妥協なし!がっつり満喫キャンプコース」の3コース。

それぞれに異なる楽しみ方で仁淀川を満喫できるぞ。

自然はもちろん、食も伝統文化も楽しむことができる仁淀川。これからの季節、秋キャンプなどで訪れるのもおすすめだ。

 

【第3位 高知家の○○お取り寄せ企画!生産者こだわりの逸品でつくる高知グルメをご紹介】

記事はこちら⇒ 高知家の○○お取り寄せ企画!生産者こだわりの逸品でつくる高知グルメをご紹介

7月10日にスタートした「高知家のちゃぶだいお取り寄せ」。その後も、続々と新しい商品が追加されている。

8月に加わったのは、野菜ソムリエが作る「ぬか床キットと高知野菜のセット」や「軍鶏とフォアグラのハンバーグ」など3種類。

どれも作り手の思いがこもった、こだわりの食材セットだ。毎日のご飯に使えるものから、特別な日に食べたいちょっと贅沢なセットまで幅広いラインナップになっているので、気分に合わせて選んでみてほしい。

 

お取り寄せ情報は随時更新中!
高知家のお取り寄せ情報

 

【第2位 高知県民お待ちかね!大正町市場に今しか食べられないメジカの新子が揚がったぞ】

記事はこちら⇒ 高知県民お待ちかね!大正町市場に今しか食べられないメジカの新子が揚がったぞ

高知県民が夏の終わりに待ちわびているもの、それは「メジカの新子」。

メジカの新子とは、ソウダガツオの子どものこと。傷みやすいことから広く流通していないため、産地に足を運ばなくてはいただけない晩夏のグルメだ。

メジカの新子に欠かせないのが、「仏手柑(ぶしゅかん)」と呼ばれる柑橘。新子の上に、ぶしゅかんの皮をすりおろし、果汁をギューっと絞っていただくのが高知流の食べ方。

新子のもっちりとした食感と、ぶしゅかんの爽やかな酸味が後を引き、一人で一皿をペロリと平らげてしまう。

今すぐ食べたい!と思ったあなたは、漁師町である中土佐町大正市場へ。この季節しか出会えない、旬の味だ。

 

【第1位 抜群の透明度!エメラルドグリーンの海が美しすぎる大月町「柏島」】

記事はこちら⇒ 抜群の透明度!エメラルドグリーンの海が美しすぎる大月町「柏島」

8月の第1位は、高知県の西南端 大月町にある柏島を紹介した記事。

周囲4kmという小さな島だが、透き通ったエメラルドグリーンの海が魅力のスポットだ。ダイビングのメッカとしても知られ、美しい珊瑚や多種多様な魚が至近距離で見られるとあって、全国のダイバーに愛されている。

マリンレジャーにキャンプに食にと、柏島には夏を満喫するための全てが詰まっている。一度は訪れてみてほしい、美しい場所だ。

 

9月も高知の楽しい情報をお届けするので、お楽しみに!