高知家の◯◯
  • facebook
  • twitter
  • instagram
 

小麦香る「しっとり」「もっちり」パンと笑顔あふれるオーナー夫婦が迎えてくれるパン屋「岩本こむぎ店」

この情報は2020年9月17日時点の情報となります。

中土佐町久礼の道の駅にあるパン屋「岩本こむぎ店」のパンが美味しくて人気という噂を聞きつけた○○取材班。どんなお店で、どんなパンが並んでいるのか。「岩本こむぎ店」の魅力を探りに車を走らせた。

line

高知市から西へ車で約40分。高岡郡中土佐町久礼にある「道の駅なかとさ」。2017年7月に漁師町として有名な町の新たな観光施設としてオープンし、高知家の○○でもその魅力をご紹介した道の駅だ。

記事はコチラ⇒カツオのタタキが衝撃価格!お洒落パン屋からスイーツまで充実の「道の駅なかとさ」

 

こちらに店をかまえる「岩本こむぎ店」は、外壁に貼られた大きなパンのパネルがぱっと目を引く店がまえ。

窓ガラスが大きいので、開放的で明るい店内に並べられたパンの数々が店の外からもうかがえる。

○○取材班は早速店内に。

木を基調とした中に白い壁と大きな窓がポイントになった、とても明るい店内は天井が高く、開放的な空間になっている。

 

店内に並ぶ30種類以上のパン

○○取材班が訪れた平日は、約30種類から40種類のパンが並んでいるが、休日には50種類以上のパンが並ぶという。

バゲットやカンパーニュなどハード系のパン。カンパーニュは、○○取材班が訪れた水曜日限定の商品。

フルーツやくるみなどを使った、「岩本こむぎ店」オリジナルのハード系のパンも種類豊富に並んでいる。

綺麗に並べられたクロワッサンや、中にハムとチーズが入ったハムチーズ、チョコレートが入ったショコラは見た目にも美しい。

手作りカレーを使ったカレーパンやこしあんをつかったあんドーナツ「あんどーさん」。カレーパンに入っている手作りのカレーは、辛さは控えめで子どもの頃に食べたような懐かしさを感じる味なので、子どもからお年寄りまで皆さんがおいしく食べられること間違いなし。

国産小麦を使った、「岩本こむぎ店」で人気の食パンとコッペパン。

高知県でおなじみのぼうしパンは香ばしい色に焼き上がり、とっても美味しそう。

塩パンと、塩パンとメロンパンが合体した塩メロンパン。

サンドイッチは、どれも具沢山でボリューム満点の贅沢サンドだ。

 

お店のもう一つの魅力はこの明るさ

「岩本こむぎ店」を経営する岩本さんご夫婦。とっても明るく朗らかで気さくなご夫婦で、取材中に次から次へと来店するお客さんと、まるで家族や友人と話しているかのように会話が弾んでいる。

○○取材班はそんな素敵なご主人「岩本こむぎ店」のオーナー岩本拓馬さんに、人気パンやお店のこだわりなどあれこれ聞いてみたぞ。

-こちらでお店を開業する前は、どちらかでパン屋をされていたんですか?
岩本さん:この店を開く前は、県内のパン屋に約9年間勤め、パン作りをしてました。結婚して子どもが産まれたこともあり、自分の店を持ちたいなと考えていたタイミングで道の駅の話があり、ここで開業することになりました。

-道の駅でパン屋をして良かったと思うのは、どんなところでしょうか?
岩本さん:いろいろな所から、いろいろな方が来てくれるところですね。高知市内からのお客さんも多いですし、四万十市や県外からのお客さんもいます。天候によりますが、平日はだいたい80人くらい、休日は200人くらいのお客さんが来てくれます。

-人気のパンを教えて下さい。
岩本さん:一番人気は、国産小麦を使った食パンです。食パンは、オープン当時からずっと人気のパンです。その次に人気なのがクロワッサンですね。週末には約200個焼き上げますが、完売します。うちのクロワッサンは少し大きくて、丸っとした形が特徴です。3番目は佐太史(さだし)というパンです。佐太史は、このパンが大好きなお客さんの名前なんです。

一番人気の食パンはきめが細かく、そのまま食べてもしっとりもっちりして美味しいが、トーストしてバターをたっぷり塗ると、しっとり食感がさらにしっとりしてパンの甘味が引き立つ。

見た目にも美しいクロワッサンは、手に取るとしっかりとした重みがありボリューム満点。食べると、クロワッサン特有の外はパリっとした食感で中はしっとり。バターの香りと風味にも大満足で、200個が完売するのも納得の一品だ。

佐太史は、ハード系のパンにあんとバターが入っていて、これもボリュームたっぷりのパン。食べてみると不思議なことに、バターが想像以上に軽くてとあんと混ざり合い、すうっと溶けていくので、気づけば完食していた○○取材班。

-お客さまの名前が付けられたパンがあるんですね。
岩本さん:もちろん、本人には承諾をもらってますよ(笑)。私がまだパン屋に勤めていた時の話ですが、佐太史さんがあんバターのパンが好きでよく買っていたのを知っていたので、この店をオープンする時からあんバターのパンは佐太史という名前で販売しようと思ってました。本人の承諾をもらったので、オープン当初から佐太史は販売しています。また、くるみとクリームチーズ、レーズンの3つの具材が入ったパンは「みつこ」っていいます。あんドーナツは「あんどーさん」です。パンの名前を見て、「何?」って思ってもらえるのも楽しいので、変わった名前もつけてます。

-岩本さんお薦めのパンとこだわりを教えて下さい。
岩本さん:人気パン以外でお薦めなのはフランスパンですね。こだわりということはないですが、生地を触りすぎないように気をつけてます。そのままでも美味しいですが、焼くとまた美味しく食べられます。週末限定のベーグルは長時間発酵させて作っていて甘味を感じると思います。これもお勧めです。うちは、国産小麦をメインにパンによって小麦をブレンドして使ってますので、パンの旨みが味わってもらえると嬉しいです。また、昔からあるようなシンプルなパンが多いので、小さい子どもからお年寄りまで皆さんに食べてもらえるパンがあると思います。

-これからどんなパン屋さんにしていきたいですか?
岩本さん:そうですね。今はパンの種類を増やすより、今ある一つ一つのパンをさらにもう一つ美味しさをランプアップさせたいと思っています。そうして、お客さんが「これも買おう!」ってもう一つ多く買ってくれると嬉しいですね。

 

パンの美味しさはもちろん、気さくで明るい岩本さんご夫婦の人柄に「岩本こむぎ店」のファンになってしまった○○取材班。

週末、少し足をのばして「岩本こむぎ店」に行ってみてはいかがだろう。

一度お店に行くと、ファンになること間違いなしだ。

 

店舗情報

岩本こむぎ店

住所:高岡郡中土佐町久礼8645-2(道の駅なかとさ内)
TEL:0889-59-1515
営業時間:午前10時~売り切れ次第閉店
定休日:月曜日