x
高知
高知家の◯◯
  • facebook
  • twitter
  • mail
  • instagram

うどんに蕎麦に中華麺が一皿に!麺食いLoverに贈る一品がここにある「じゃじゃろく亭」ほっとこうちオススメ高知ランチ情報

この情報は2020年11月2日時点の情報となります。

「700円以上のメニューが500円で食べられる本」として全国的に有名な「ランチパスポート」。その発祥である出版社「ほっとこうち」がオススメする、高知のランチ情報を紹介していくシリーズ。
「ガッツリ食べて、パワーチャージしたい!」そんな時にオススメのボリューム満点メニューがいただけるお店をご紹介。さらに近隣の観光スポットも合わせてご紹介するぞ。

line

じゃじゃろく亭

じゃじゃろく亭

高知市内から車を西へ約2時間半ほど走らせて辿り着いたのは、高知県の西南部にして四国最南端の街、土佐清水市にある「じゃじゃろく亭」。赤・緑・黄のカラフルなのぼりが目印で、駐車場はお店の向かい側に完備。

じゃじゃろく亭

店内には、楽器やノスタルジックな看板などが飾られ、店主の趣味が詰まった空間になっている。

じゃじゃろく亭

店内に入り注文したのは、ランチパスポートメニューの「麺食いしん坊バンザ~イざる三昧」。ユニークなネーミングが印象的だ。

じゃじゃろく亭

待つこと数分。登場したのは、うどん・そば・中華麺が丁寧に盛られた麺好きにはたまらない一皿。

しかも、3種類の麺が一玉ずつ入った圧倒的なボリューム!

つゆはカツオの風味が香る、醤油ベース。どの麺と合わせても絶妙にマッチし、気が付けば3玉ペロリ。

また、こちらのお店では夜になると、東北の旬の食材を使った料理を楽しむことができる。

じゃじゃろく亭

盛岡じゃじゃ麺や北海道産の「ホヤ」、つぶ貝、岩手県の地酒「赤武 Akabu」など、様々なメニューがズラリ。

というのも、店主の川村さんは岩手県のご出身。寒さが苦手で、移住を考えていたところ、今まであまり訪れたことがなかった四国に着目。土佐清水市の知り合いを訪ねた時に、5月にも関わらず蝉の鳴き声が聞こえてきたことがきっかけで移住を決意したそう。

じゃじゃろく亭

せっかくなので、スタッフの愛称「オヤカタ」こと岡野さんに一言メッセージをいただいた。

岡野さん:お酒やアテに、東北の旬の食材を使ったメニューを色々揃えています。ランチパスポート掲載のざる三昧はもちろん、当店名物の「盛岡じゃじゃ麺」も是非食べに来てください!

 

近隣観光スポット情報(SATOUMI)

お腹いっぱいになった後は、話題のスポットへ!

SATOUMI

やってきたのは、7月にリニューアルオープンしたばかりの「高知県立 足摺海洋館 SATOUMI(あしずりかいようかん サトウミ)」。

SATOUMI

SATOUMIの位置する「竜串エリア」に生息する様々な生き物約350種1万5000点を展示していて、足摺半島の豊かな森を思わすエリアから、竜串のシンボルでもある奇岩を再現したタッチングプール、海中の景観を垣間見られる四国最大級の竜串湾大水槽など、山から海へと繋がるストーリーを感じながら回ることができる。

SATOUMI

さらに、大きな滝や臨場感あるプロジェクションマッピングの演出に、1万匹のイワシが泳ぐ水槽、目の前の海岸とウミガメを一緒に撮影できるフォトスポットなど見どころ満載!

SATOUMIをもっと詳しく知りたい方はこちら⇒これが水族館!?高知最南端 土佐清水市にオープンする『高知県立足摺海洋館SATOUMI』の斬新すぎる 展示をオープン前に潜入レポート

 

「わざわざ行く価値アリ!」と思わせる魅力がたくさん! 次の週末は、ドライブがてら土佐清水エリアに足を運んでみてはいかが?

 

店舗情報

じゃじゃろく亭

住所:土佐清水市元町2-14 
電話:090-2899-6339
営業時間:午前11時~午後2時、午後6時~午後11時
不定休: ※12/31~1/4は休み

 

高知県立 足摺海洋館 SATOUMI

住所:土佐清水市三崎字今芝4032
電話:0880-85-0635
営業時間:午前9時~午後5時
休:無休
料金:入場料/大人1200円、小学生~高校生600円、小学生以下無料
年間パスポート/大人1700円、小学生~高校生850円
その他団体(20人以上)割引有り

 

情報提供:ほっとこうち
https://hotkochi.co.jp/