高知家の◯◯
  • facebook
  • twitter
  • instagram
 

心もお腹も大満足!三原村を見守ってきた古木を巡るパワーチャージ旅

この情報は2020年11月3日時点の情報となります。

自然豊かな高知県では、観光キャンペーン「リョーマの休日~自然&体験キャンペーン~」を開催中!
三原村の数多く存在するパワースポット、古木と巨木を巡る穴場ツアーをご紹介。

line

高知県西部に位置し、美味しいお米と’’どぶろく’’で有名な三原村。

ここで全国的にも珍しい古木をめぐるツアーを行っていると聞き、参加してきました。

案内してくださったのは、三原村巨木めぐりガイドの金澤京子さん。

ツアーは、集合場所の「三原村集落活動センター・やまびこ」から車で3分ほどのところにある「五社神社」からスタートします。

車を降りた私たちを迎えてくれたのは…

境内の巨木!

神社前の山にも巨木!!

「イチイガシ」という木で、樹齢300〜400年、高さ約30メートル、幹回りは4メートル近くもあるそうです。

圧倒的なスケール!

古木の癒しとパワーを全身に浴びているのを感じます。

感動の余韻に浸ったまま…

少し歩いたところで、足を止めたのは民家。

どーん!

庭でめいっぱいに枝葉を伸ばすこの木は「山茶花(さざんか)」の原種です。

美しい白い花が咲いています。

昔はこの実を潰して搾り、油を作っていたそうです。

次に辿り着いたのは、こちらも民家の庭に立つ…

柿の木!

空を覆い、降り注ぐように枝を垂れる姿は圧巻の一言です!

三原村特産の柚子を使った「ゆずどりんく」で一息。

爽やかな甘みがスーッと染み渡ります。

続いてやってきたのは「八坂神社」。

もうなにが来ても驚かない!と思っていたのですが…

夫婦杉の巨木!!

夫婦円満、子孫繁栄のパワースポットなんだそう。

なぜ人は、大きな木を見ると抱きつかずにいられないのでしょうか…。

神社のすぐ横を降りると…

こちらも仲良くならんだ檜の巨木!

大きすぎてカメラに収まりません。

離れてみると、巨木が山から突き出ているのが見えました。

道は平坦で歩きやすく、美しい日本の原風景を横目にのんびりと歩いていきます。

春は田んぼの水鏡、秋は鈴なりの柿…と、四季折々に楽しめます。

道中、ガイドさんからは村の歴史や植物について興味深い話が聞けるほか、見慣れない道具や村に点在する不思議な石など、参加者から次々と出る質問にも答えてくださいます。

ほどよく歩いて、そろそろお腹も空いてきたところで、「農家民宿森本まる」にて食事。

土鍋の蓋を開けた瞬間、ふわっと立ち上がる湯気とお米のいい香り。

旬の地元食材をふんだんに使った料理で、美味しいパワーチャージです!

食後も古木を巡りながら、スタート地点へ戻ります。

まだまだ、こんなものまで!?という驚きの古木・巨木が出てくるのですが、それは参加してのお楽しみ。

神社や民家の庭など人々の身近にあり、村を見守ってきた古木たちには、それぞれに生活や歴史に密着したストーリーが残されています。

ロマン溢れる話を聞きながら、古木をめぐるこのツアーで、みなさんもぜひ、パワーチャージしてください!

ご予約はこちらから
https://hata-kochi.jp/experience.cgi?id=1499071748

土佐三原村 村歩き古木めぐり
料金/5,000円/人
参加条件/3km歩ける方
所要時間/4時間(昼食時間含む)

※掲載されている情報は2020年11月現在のものです。

 


情報提供:高知県自然・体験型観光キャンペーン実行委員会

「リョーマの休日~自然&体験キャンペーン~」特設サイト
https://kochi-experience.jp/

大自然を体感するアクティビティをはじめ、カツオの藁焼き体験や、土佐和紙の紙すき体験など、地元の人とふれあいながらほっこり楽しむことができる体験プログラムも充実し、訪れる人それぞれが、魅力的な休日を堪能することができます。

あなただけの新しい休日を、高知で見つけませんか?

「 リョーマの休日 」 で今すぐ検索!