高知家の◯◯
  • facebook
  • twitter
  • mail
  • mail

いちご狩りにスイーツ!「Berry農園山本」で心ゆくまでいちごを堪能

この情報は2018年4月20日時点の情報となります。

いちご狩りにスイーツを提供する「ベリー農園山本」。
家族で営むいちご尽くしの農園を高知の女性デュオ「スーパーバンド。」のゴッチが紹介するぞ!

line


季節は桜満開の3月。


いの町にある「Berry農園山本」にやって来たスーパーバンド。のゴッチ。


案内してくれるのは、オーナーの山本さん。
農業へのあこがれと高知という土地に魅力を感じ、15年前に大阪からIターンで高知に移住。


奥様の知寿子さんと長男の一颯(いっさ)くん、次男の庵二(あんじ)くんの家族4人でこの農園を営んでいる。

 

まずはお楽しみのいちご狩り!


この農園ではいちごがハウス栽培されており、採れたてを堪能できるいちご狩りが楽しめる。


山本さんの育てるいちごは大ぶりなものが多く、その味も折り紙つきだ。


ゴッチが摘み取ったいちごも見事なまでに大ぶり!


そして、甘い!
山本さんも自画自賛の甘さ!


この農園では赤いいちごだけでなく、珍しい「白いちご」も栽培されている。


この白いちごは流通量がまだ少なく貴重な品種。
全体が真っ白で一見熟れ具合がわからないが、赤く色づいた種が熟れている目印だという。


白いちごも実食するゴッチ。

味わいは桃に似ていてふんわりとやわらかい甘さが口に広がる。


この農園のこだわりは水と肥料。
長年携わっていると、いちごの艶や色づき、その時々の変化が手に取るようにわかるそうで、毎日その表情を見ながら細やかに調整している。


収録時はまだ春休みで、農園では長男の一颯くんがお手伝いをしていた。

次のページを見る