高知家の◯◯
  • facebook
  • twitter
  • instagram

「アドニス」で食べる家庭的なランチはオフィスワーカーの心のオアシス!「ほっとこうち」オススメ高知ランチ情報

この情報は2020年11月26日時点の情報となります。

「700円以上のメニューが500円で食べられる本!」で全国的な有名な「ランチパスポート」。その発祥、出版社「ほっとこうち」がオススメしたい、高知のランチ情報を紹介していくシリーズ!
今回ご紹介するのは、高知県のオフィス街と言うべき高知市本町にある老舗喫茶店「アドニス」さん。まさに市街地のオアシスのようなお店だ。

line

アドニス

やってきたのは、高知市の中心部。高知県庁や高知市役所、地元企業のオフィス、観光ホテルが立ち並ぶ「本町エリア」。

路面電車「県庁前駅」の交差点に立てば、並木の奥に高知城も見える。 南に向かって歩けば、坂本龍馬が幼い頃に泳いだ鏡川もすぐそこだ。

アドニス

こちらのサイクルショップの2階にあるのが、「アドニス」さん。

「ランチパスポート」の赤いのぼりが目印になっていて、ここから階段をのぼる。

アドニス

店内は、電車通りに向かって窓が開かれた、明るい雰囲気。

アドニス

「ランチパスポート高知版」の常連店であるアドニスさん。

ランチパスポートに掲載のメニューは、一番人気の「サービスランチ」だ。

アドニス

メインや副菜が日替わりの「サービスランチ」。この日のメインは「豚の生姜焼き」!

豚肉に生姜の味わいがしっかりと染み込み、とっても美味しい。

そのほか、日替わりのメインはハンバーグや肉巻きなどがあるそうで、バリエーション豊かなラインナップだ。

アドニス

アドニス

2品ある副菜は、おでんにきゅうりとタコの酢ものだった。おでんには、しっかり高知のおでんの特徴的な具材である「すまき(ピンク色をした練り物)」も入っているぞ。

この副菜2品も毎日変わるというから、何度足を運んでも楽しめそうだ。

アドニス

窓辺のテーブルからは、電車通りを行くクルマや路面電車、それに、どこか忙しそうに歩く人々の姿を眺めることができる。

しかし、そんな市街地の喧騒と隣り合わせの喫茶店なのに、とっても静かで穏やか。

まるで、電車通りのオアシスだ。

アドニス

キッチンに立って「アドニス」を切り盛りしているのは、こちらの女性お二人。

「ウチのこだわりは、そうねえ…、家庭的なところかな。近所でお勤めされている常連さんも多いですが、ランチパスポートをきっかけに、わざわざ遠くからやって来てくれる人もいますねぇ。ありがたいことです。」

「電車通り沿いだけど、2Fにあって通りからは見えないし、人目を気にすることなく、リラックスした時間を過ごすことができますよ!」

お近くにお勤めの方はもちろん、そうでない方でも、毎日の喧騒を忘れてアドニスでゆっくりとランチを楽しんで欲しい。

 

店舗情報

カフェレスト アドニス

住所:高知市本町4-2-39 2F
電話:088-823-8004
営業時間:午前11時30分~午後4時
定休日:土・日曜、祝日