高知家の◯◯
  • facebook
  • twitter
  • instagram

栄養士が作る家庭料理「喫茶508食堂」「ほっとこうち」オススメ高知ランチ情報

この情報は2020年12月4日時点の情報となります。

「700円以上のメニューが500円で食べられる本」として全国的に有名な「ランチパスポート」。その発祥である出版社「ほっとこうち」がオススメする、高知のランチ情報を紹介していくシリーズ。
「栄養バランスが摂れた、美味しい食事を楽しみたい」そんな方にオススメのお店をご紹介。

line

喫茶508食堂

高知市のはりまや橋観光バスターミナルの向かい、「高知ターミナルホテル」の2階にお店を構える「喫茶508(ゴーマルハチ)食堂」。建物内にタワーパーキングを設置しており、雨の日でも安心して来店できるお店だ。

喫茶508食堂

店内は、座席数20席以下と程よい広さ。大きな窓から陽の光が差し、明るい空間が迎えてくれる。

今回いただくのは、ランチパスポート掲載メニューの「日替わりランチ」。通常800円だが、ワンコインで楽しむことができる。

喫茶508食堂

そして待つこと数分。やってきたのが、こちら!

唐揚げ、ナポリタン、ネギの酢みそ和え、かぼちゃの煮物、千切りキャベツ、ご飯、味噌汁、さらにミニデザートがついたセット。思わず「本当に500円でいいんですか!?」と尋ねたくなるようなボリュームだ。

喫茶508食堂

まずは、みんな大好きな唐揚げを1つ口に運ぶと・・・驚き! 

唐揚げ屋泣かせといっても過言ではないほど、外はカリッと、中は肉汁が溢れ出すジューシーさ。醤油ベースの少し濃いめの味わいでご飯がススム、ススム。

昔ながらの中太麺を使った、少し甘めのナポリタンをいただきつつ、お口がこってりしてきたら、さっぱりとした味わいの副菜と千切りキャベツを口に運びリセット!

喫茶508食堂

日替わりランチには、食後のコーヒーも含まれていて、少し得した気分。殻付き落花生もついてきた!

喫茶508食堂

店長の坂本さんにお話を伺った。

-11月15日に3周年を迎えたとのことですが、お店が誕生したエピソードを教えてください。

坂本さん:栄養士をしながら、いつか自分のお店を持ちたいと夢を持っていました。そんな時に、私の母が退職したことをきっかけに調理を学び、一緒に夢を追ってくれる事になりました。そして、3年前に夢が実現し「喫茶508食堂」が誕生しました。

-お店の名前の508(ゴーマルハチ)の由来はなんですか?

坂本さん:実は、おばあちゃん家の住所なんです。小さいころ、おばあちゃん家のお風呂を「508温泉」、台所を「508キッチン」なんて名前を付けて遊んでたんです。そんな思い出もあって、そのままお店の名前にしたんです。

-どういった方が利用されますか?

坂本さん:男性の方の利用が多いですね。高齢のおじいちゃんやおばあちゃんにもご利用いただいています。先日は、97歳のおじいちゃんがランチパスポートを持って来店してくれてましたよ。

-お店のこだわり教えてください。

坂本さん:食材は地産地消、料理はすべて手作りで提供しています。高齢の方でも毎日来ていただけるように、家庭的な味を心掛けています。

-読者に一言お願いします。

坂本さん:栄養バランスの良い食事を提供できるよう、日替わりランチはカロリーを計算して作っています。皆様のご来店お待ちしております!

 

毎日でも通いたくなる、ホッとできる空間と優しい味わいの料理が魅力の「喫茶508食堂」。自然と元気が出てくる、そんな料理をぜひご賞味あれ!

 

店舗情報

喫茶508食堂

住所:高知市はりまや町1-13-27 高知ターミナルホテル2F
電話:088-874-1892
営業時間:午前7時〜午後3時
定休日:月曜
http://508.sunnyday.jp/

情報提供:ほっとこうち
https://hotkochi.co.jp/