高知家の◯◯
  • facebook
  • twitter
  • instagram

わざわざ足を運びたい!高知のグルメがギュッと詰まった 高知家の○○2020年11月の月間人気記事ベスト5

この情報は2020年12月1日時点の情報となります。

11月、皆さんにたくさん読んでいただいた人気記事ベスト5をご紹介!一番人気はどの記事だったのか?

line

第5位 高知で理想の酪農を追求する「斉藤牧場」のノンホモ牛乳が激ウマ】

記事はこちら⇒高知で理想の酪農を追求する「斉藤牧場」のノンホモ牛乳が激ウマ

酪農を営む斉藤さん家族を取材した、2018年の記事がランクイン。

斉藤さんには子ども6人いて、大家族としてテレビなどで密着取材が組まれるなど、注目が高まった。

斉藤牧場のこだわりの牛乳は、高温殺菌を行わない「ノンホモジナイズド牛乳」。生乳本来の風味が感じられる「本物」の牛乳だ。お取り寄せにも対応しているので、詳しくは記事をチェックだ。

 

第4位 うどんに蕎麦に中華麺が一皿に!麺食いLoverに贈る一品がここにある「じゃじゃろく亭」ほっとこうちオススメ高知ランチ情報】

じゃじゃろく亭

記事はこちら⇒うどんに蕎麦に中華麺が一皿に!麺食いLoverに贈る一品がここにある「じゃじゃろく亭」ほっとこうちオススメ高知ランチ情報

「700円以上のメニューが500円で食べられる本」として全国的に有名な「ランチパスポート」の出版社「ほっとこうち」がオススメのランチ情報を紹介していくシリーズ。

今回紹介したのは、四国最南端のまち土佐清水市にある「じゃじゃろく亭」の「麺食いしん坊バンザ~イざる三昧」というメニュー。

なんと、うどん・そば・中華麺が一玉ずつ入った圧倒的なボリューム!おそらくここでしか食べられない、麺好きにはたまらない一皿だ。

 

第3位 「酒よし肴よし Go To 高知で地元民にまぎれてしっぽり一人飲み 隠れ家名店3店」美食おじさんマッキー牧元の高知満腹日記セレクション】

記事はこちら⇒「酒よし肴よし Go To 高知で地元民にまぎれてしっぽり一人飲み 隠れ家名店3店」美食おじさんマッキー牧元の高知満腹日記セレクション

全国津々浦々、年間600食を食べ歩いてきたマッキー牧元氏が、Go To 高知の際に是非行っていただきたい、地元民に愛される隠れ家的な名店3店を紹介した記事。

カウンターに並んだ惣菜や、充実した肴メニューなど、しっぽりと一人飲みをするのにも良さそうな通好みな居酒屋をセレクトしている。

 

第2位 とってもお得なGo To Eat キャンペーン!利用方法と高知県のプレミアム付食事券解説付き】

記事はこちら⇒とってもお得なGo To Eat キャンペーン!利用方法と高知県のプレミアム付食事券解説付き

Go To Eatキャンペーンは、感染予防対策を行い営業をする飲食店を応援し、食材を供給する農林漁業者を応援する取り組み。

美味しく、お得に飲食店が利用できるとあって利用しない手はない、こちらのキャンペーン。「手洗い・消毒の徹底」「食事以外はマスクをし、会話は控えめに」「三密を回避し、換気に協力しましょう」などのマナーを守って、楽しい食事時間を過ごしてくださいね。

 

第1位 「こんなところにお店あるの?山奥でキラリ光る Go To 高知の秘境メシ3軒」美食おじさんマッキー牧元の高知満腹日記セレクション】

記事はこちら⇒「こんなところにお店あるの?山奥でキラリ光る Go To 高知の秘境メシ3軒」美食おじさんマッキー牧元の高知満腹日記セレクション

今月2つめのランクインとなった、マッキー牧元さんの記事。

こんなところに?という山奥や人里離れた隠れた場所にある3つの名店を紹介している。

渓流の音を聞きながらいただく絶品そば「手打ちそば 時屋」。合っているか不安になるような山道の先にある、インド人の店主が作るカレーの店「永渕食堂 Shanti(シャンティ)」。人里離れた場所にポツンとあるブランド地鶏「はちきん地鶏」料理が食べられる「はたやま憩いの家」。

行くまでには時間がかかるが、どこもわざわざ行く価値のある名店揃いだ。

 

今月も高知の楽しい情報をお届けするぞ!