高知家の◯◯
  • facebook
  • twitter
  • instagram
 

お城の輝きを思いのままに!? 老舗ピアノバーから高知城を照らすプレミアム体験

この情報は2020年12月10日時点の情報となります。

自然豊かな高知県では、観光キャンペーン「リョーマの休日~自然&体験キャンペーン~」を開催中!
まさか、自分でライトアップした高知城を眺めながらお酒が飲めるなんて。

line

400余年都市の中心に位置し、高知市のシンボルとして市民に愛されている「高知城」。

国内に残る木造の12古天守のひとつであり、天守閣と追手門が1枚の写真におさまる絶好の撮影スポットとしても人気です。

また、夜になりライトアップされた姿が、昼間の姿とは異なる魅力を放つお城として、日本三大夜城のひとつにも認定されています。

さて、今回やってきたのは、高知市内にある老舗のピアノバー「赤い靴」。

扉の向こうには、ラグジュアリーな空間が広がっていました。

カウンター前の窓はガラス張り。

まずは、夜の街を眺めながら一杯…

と、座ったところで差し出されたのは…

リモコン。

…え?リモコン??

「どうぞ、外に向けてボタンを押してみてくださいね」と言われるがまま、ボタンを押すと…

…!!!

ビルから明かりが伸び、前方に、光り輝く高知城が現れました!

そう!「赤い靴」のビルの屋上には、高知城を照らすサーチライトがあるのです。

それにしても、まさかリモコン(それも家庭にあるような普通のリモコン)で操作するなんて驚きです。

マダムことオーナーの田中滋子さんによると、ここでお店を始めたときには、夜は全くお城が見えなかったそう。

そこで、高知城を照らそうと、自費でサーチライトを購入して設置しました。

夜でも高知城が綺麗に見えるのは、このサーチライトのおかげだったんですね!

お店でも、季節のイベントに合わせた影絵をビルに映しているので、これは来てみてのお楽しみ!

それにしても、自分でライトアップした高知城を眺めながらお酒が飲めるなんて、なんという贅沢でしょう!!

手のひらに乗せてみたり…

グラスに入れてみたり…

お箸でつまんでみたり…

明かりを消すのも照らすのも自由なので、サプライズの演出にも使えそうですね。

この体験は、高知市帯屋町商店街にある「こうち観光ナビ・ツーリストセンター」で予約できます。

県内各市町村のパンフレットが豊富に取り揃えられており、多言語対応パンフレットも充実しています。

スタッフさん手作りのPOPや地図も。

奥には充電ができるフリースペースがあり、Wi-Fiも使用できるので、一休みしながら観光情報の収集ができます。

高知県観光を知り尽くすツーリストセンターでも一押しの「高知城ライトアップ体験」。

みなさんも、ぜひ一度、このプレミアムな体験をしてみてくださいね。

 

問い合わせ先

こうち観光ナビ・ツーリストセンター

高知県高知市帯屋町2-1-25 新生ビル1階西
電話:088-856-8670
営業日:10:00〜18:30 (元日のみ休日)
FB:https://www.facebook.com/kochinavi/
Instagram:https://www.instagram.com/kochikankonavi/
Twitter:https://twitter.com/kochikankounavi/

※掲載されている情報は2020年12月現在のものです。

 


情報提供:高知県自然・体験型観光キャンペーン実行委員会

「リョーマの休日~自然&体験キャンペーン~」特設サイト
https://kochi-experience.jp/

大自然を体感するアクティビティをはじめ、カツオの藁焼き体験や、土佐和紙の紙すき体験など、地元の人とふれあいながらほっこり楽しむことができる体験プログラムも充実し、訪れる人それぞれが、魅力的な休日を堪能することができます。

あなただけの新しい休日を、高知で見つけませんか?

「 リョーマの休日 」 で今すぐ検索!