高知家の◯◯
  • facebook
  • twitter
  • instagram
 

オーロラソース大好き!高知県民歓喜のまかないチキンカツが正式メニューに昇格「かつ処 季の屋」ほっとこうちオススメ高知ランチ情報

この情報は2020年12月11日時点の情報となります。

「700円以上のランチメニューが500円で食べられる本!」で全国的に有名な「ランチパスポート」。その発祥の出版社「ほっとこうち」がオススメする、高知のランチ情報を紹介していくシリーズ!
今回ご紹介するのは、昨年11月にオープンした「マルナカ 高知インター店」の敷地内にお店を構える「かつ処 季の屋」さん。高知県民が大好きな、ケチャップとマヨネーズがベースの「オーロラソース」がたっぷりかかったチキンカツランチが登場♪

line

冬の寒さが本格化してきた、今日この頃。寒さに負けないように、この日は「カツ」でパワーランチ!ということで、やってきたのは高知市一宮南町「かつ処 季の屋 マルナカ高知インター 店」。お店があるのは、スーパー「マルナカ」のひろ~い駐車場の一角だ。

店内は、おひとり様も過ごしやすいカウンター席からテーブルの椅子席、ソファ席を完備。キッズメニューや子ども用のバウンサーも用意されていて、お子さんがいらっしゃる家族での利用にも最適だ。

屋号に冠する通り、メニューはカツが中心。定番の豚カツをはじめ、チキンカツやおろしポン酢でいただく定食、名古屋の味を再現した味噌カツ定食など、目移りするほど豊富なメニューも魅力の一つ。

さて、今回いただくのはランチパスポート掲載メニューの「オーロラチキンランチ」。元々はまかない飯だったそうだが、スタッフの間で人気となり、新メニューに追加したそう。

高知県でオーロラソースといえば、県民がこよなく愛する「チキン南蛮」のソースとして定番。宮崎県のチキン南蛮と違い、高知県ではケチャップとマヨネーズをベースとしたソースがかかっているのだ。

チキンカツにオーロラソース…合わないわけが無い。

待つこと数分、運ばれてきたのは薄ピンク色のオーロラソースがたっぷりかかったこちら!揚げたてサクサクのチキンカツとツヤツヤのご飯、湯気の立つ味噌汁の香りに思わずお腹がグゥ。

メインのチキンカツは、サクッサクッと軽い食感が特徴。オーロラソースは刻み玉ねぎが入っていて、甘酸っぱくクリーミー。ソースとカツはもちろん相性抜群で、やみつきになる美味しさ! 

セットのキャベツを箸休めに。

ちなみに、生のキャベツにはビタミンUと呼ばれる成分が多く含まれており、この成分が胃粘膜を保護し、胃酸に対する抵抗力を高めてくれるそうだ。

マネージャーの乾さんにお話を伺った。

-お店のコンセプトやモットーを教えてください。

乾さん:アツアツ、揚げたての状態を楽しんでいただきたいので、カツは全て注文をいただいてから揚げています。そして、お腹いっぱい召し上がっていただきたいという思いから、ご飯・味噌汁・千切りキャベツはおかわり無料です!

-普段はどんなお客さんが多いですか?

乾さん:ランチ時は会社員の方で賑わっています。複数名で来られる方、お一人で来られる方もそれぞれくつろいでいただいています。

-読者に一言お願いします。

乾さん:安心してお店を利用してもらえるように、感染症対策を徹底しています。スタッフ一同お待ちしております!

スタッフのまかないメニューから昇格した「オーロラチキン」。高知県民に愛されるオーロラソースとともに、ぜひご賞味いただきたい味だ。

 

店舗情報

かつ処 季の屋

住所:高知市一宮南町1-15-13

電話:088-856-6363

営業時間:午前11時〜午後9時

店休日:無休

 

提供:ほっとこうち
https://hotkochi.co.jp/