高知家の◯◯
  • facebook
  • twitter
  • instagram

老舗中華の主人が繰り出す刺身に皿鉢にローストビーフ!愛され町中華「桂飯店」ほっとこうちオススメ高知ランチ情報

この情報は2020年12月21日時点の情報となります。

「700円以上のメニューが500円で食べられる本!」で全国的な有名な「ランチパスポート」。その発祥、出版社「ほっとこうち」がオススメしたい、高知のランチ情報を紹介していくシリーズ!
今回ご紹介するのは、愛宕の大人気中華料理店「桂飯店」です♪

line

高知駅方面から北に位置する愛宕エリア。「愛宕大橋」を渡ってすぐの場所にあるのが「桂飯店(けいはんてん)」さん。

以前、別の場所に店舗を構えていた時から多くのお客さんが訪れ、常連さんに愛されているお店だ。

階段をあがって、さっそく店内へ。テーブル席でゆっくりとランチを楽しめることはもちろん、奥には座敷席も。

おもちゃや絵本など、子どもが遊べるアイテムも置いてくれているので、ファミリーでランチに出かけるにはぴったりだ。

ランチパスポートが創刊された時から参加している「桂飯店」さん。開店から36年もの歴史がある。

本場の中華料理の基本を守りながら、「日本人に親しみやすい中華」が長年のコンセプト。メニューも多彩で、一品一品に料理人の魂がこもっているのだ。人気店として名を馳せるのは、まさに必然と言えるだろう。

さて、現在発売中のランチパスポート35弾。桂飯店さんの掲載メニューは「タンメン」。

通常860円だが、ランチパスポートの掲示で500円に♪

豚肉や野菜などたっぷりの具材が、味わい深いあんにつつまれており、とっても美味! 

麺はスープが絡みやすい細麺。

ご飯もついているので、ボリューム満点!

そのほかにも、「桂飯店」さんでは多彩な中華料理をオーダー可能。

ひとりでの利用はもちろん、ファミリーなどで来店して、いろんなメニューを注文して分け合うのも楽しそう。

店主の下村さんは、県内の仕出し屋さんで約20年間働いたあと、独立し、桂飯店をオープンさせた。

下村さん:仕出し屋では、和洋中なんでも作ってましたので、このお店は中華料理屋ではありますけど、お客さんの要望があれば、なんでも作りますよ。

桂飯店

桂飯店

下村さん:メニューはほんの一部を載せてるだけです。

-これまでどういった要望がありましたか?

下村さん:お刺身、お鍋、ローストビーフや皿鉢料理まで作りましたね。

豊富なメニューとお客さんからの幅広いオーダーに対して、厨房で調理を担当するのは下村さんだけというから驚きだ。

-お店のこだわりを教えてください。

下村さん:高知の豊かな食材を精一杯活かすことを心掛けてます。料理は年々進化するもので、時代の流れによってお客さんの好みも変わってきます。それにあわせて食材や調味料を少しずつ変化させているんです。

-最後に読者へメッセージをお願いします。

下村さん:ご希望のメニューはもちろん、量についてもなんでもお応えします。麺類以外でしたら、テイクアウトも歓迎ですので、皆さんのお越しをお待ちしております。

職人気質な方で、下村さんの中華料理をはじめ、創作料理に惚れ込む人も多いのだとか。

一口食べれば、きっと納得できる下村さんの料理を食べてみてはいかが。

 

■店舗情報

中華料理の店 桂飯店

住所:高知市愛宕町4-1-5 レジデンス岩川2F
電話:088-873-9044
営業時間:午前11時~午後9時
定休日:火曜、12月31日〜1月2日

 

情報提供:ほっとこうち
https://hotkochi.co.jp/