高知家の◯◯
  • facebook
  • twitter
  • mail
  • mail

高知・桂浜水族館は愛で溢れている 愛だろ……愛!

この情報は2018年5月30日時点の情報となります。

最近なにかと話題の「桂浜水族館」。この水族館、いったいどんな魅力があるのか。「高知家の○○」取材班は坂本龍馬記念館に行ったついでに立ち寄ってみた。

line

今、桂浜水族館が熱い。そんな噂を耳にした。
そして先日、スタッフが土下座して客に来館を乞うツイートが話題になった。

このツイート以外にもいろいろすごいみたいだけど、いったい何がすごいのか、SNSなどの情報をまとめてみると、だいたいこんな感じだ。

1. とにかくインスタ映えする場所がある
2. 生き物との距離が近い

なるほど、派手さはないけど深みがある、というタイプか。坂本龍馬記念館に行く機会があり、そこから徒歩圏内だったので、ちょっと覗きに行ってみた。


建物入り口は一般的な公衆トイレくらいの大きさ。

入ってみると、はりまや橋のミニチュア版「かつらや橋」がお出迎え。

入ってすぐ、インスタ映えに遭遇するとは。

本物(はりまや橋)と比べてみた。朱色は桂浜水族館のほうが鮮やかに見える。


続いでのインスタ映え、ミニチュア龍馬像。

そして、その横には池のような水槽が。ここにいる生き物は手づかみで触っていいらしい。

とりあえず、なまこを拾ってみた。

……このフニャフニャ感は……ずっと触ってられる!

次のページを見る