高知家の◯◯
  • facebook
  • twitter
  • instagram

【超貴重お宝映像】6年連続紅白出場演歌歌手がご当地ロックソングを熱唱!三山ひろし×カツオ人間×高知家の〇〇トリプルコラボ企画リメイク映像を公開

この情報は2020年12月30日時点の情報となります。

    line

    みなさん、お久しぶりでございます。高知のカツオ人間です。

    普段は、TwitterやインスタやFacebookで、なんじゃかんじゃ発信しゆうがやけんど、高知出身の演歌歌手、三山ひろしさんが大晦日の紅白歌合戦に出場するっていうき、ちょっと気合入れてコラボ企画やってみたで。

    あ、そもそもカツオ人間って誰?っていう人がおるろうき、説明しちゃお。

    ざっくりプロフィール紹介したら、生年月日はおぼえてないけんど、酒は飲める歳。出身は土佐沖で、趣味はサーフィンと一本釣りながよ。2011年・2012年は銀座・高知県アンテナショップ「まるごと高知」のPR大使、2013年からは特命課長で、2017年からこの高知のあれこれ記事まとめサイト「高知家の〇〇」の副編集長になったがよ。

    この記事もそうやけんど、基本的にべたべたの土佐弁でしゃべるき、高知県外の人には何を言いゆうかわからんことも多いかもしれんけんど、まぁそこは想像力で楽しんでや。

    カツオ人間SNS▶▶Twitter  インスタグラム  Facebook 

    カツオ人間のことはこればぁにして、話し戻すで。

    今年はコロナ感染症の感染が広がるにつれて、人の心がギスギスしてきて、県外ナンバーの車に石投げたり、感染した人の悪口ネットに書いたりする人が出てきたやんか。そんな時に、ふと昭和50年代に高知で流行った懐かしご当地ソング「せられん」を思い出したがね。

    「せられん」って高知の方言ながやけんど「〇〇〇しちゃダメ」っていう意味なが。使い方は、「アーケードの自転車通行は、せられん(アーケードの自転車通行はしちゃダメ)」とか、応用編では「〇〇〇れん」を使って「さっきご飯食べたばっかりやき、お菓子らぁ食べられん(さっきご飯食べたばっかりなんだから、お菓子なんか食べちゃダメ)」とか使うがよ。この歌ではいろんな「せられん」をおかあちゃんに言われるっていう歌詞になっちゅうがよ。

    このご時世、この歌をもっかい流行らせて、人の気持ちをちょっと落ち着かせたいと思うた時に、そうや!カツオ人間の友だちで、高知家のアニキこと、高知出身の演歌歌手、三山ひろしさんに歌うてもろうたら盛り上がる!これはえい考えじゃ!って思うたがね。

    けんど、周りの人には「紅白歌手の三山さんが歌うてくれるわけないろう」とか「絶対無理!」とか言われたがやけんど、カツオ人間の友だちに頼んで、高知のラジオやらネットやらであれこれ仕掛けて、ついに2020年10月7日、高知県立県民文化ホールで催された「三山ひろしコンサート2020」で歌うてくれることになったがやき!

    今回はその時の様子を歌詞のテロップ入りでカツオ人間が気合で編集したき、是非見てや。カツオ人間と高知のタレントさん、土佐かつおさんも出ちゅうで。

    演歌歌手の三山ひろしさんがロックをノリノリで歌う様子と、お茶目なキャラ爆発の映像は、ホンマに超貴重&お宝映像やき。

    紅白歌合戦では、また「けん玉」に挑戦するみたいなき、みんなぁ応援しちゃってや!

     

    オマケ特典記事▶▶【年末年始限定】高知家のアニキ、三山ひろし6年連続紅白出場記念!招福疫病退散、高知家の〇〇オリジナル待受画像