高知家の◯◯
  • facebook
  • twitter
  • instagram
 

年末年始の高知旅行や帰省がおあずけになったあなたに朗報!本場高知の味を楽しめる都内の店舗はここだ

この情報は2020年12月31日時点の情報となります。

年末年始、帰省も旅行もおあずけとなってしまった今年。東京にいながら高知の味が存分に楽しめるお店を訪れてみてはいかがでしょうか。高知出身者はもちろん、出張や旅で高知好きになった方、また、まだ高知未体験の方も高知県民の大好きな味とおもてなしで、明るく楽しく美味しい時間をお過ごしください。

line

薄暮のゼロ次会からシメまでオールマイティ!ド定番の屋台餃子

高知の夜のシメといえば屋台餃子。安兵衛は創業50年、地元民はもちろん出張族や観光客が絶えず深夜まで訪れる人気の餃子店です。

薄皮で野菜多め、女性でも一口で食べられる小ぶりな餃子は老若男女に愛される味。

東京には「えびすの安兵衛」と「めぐろの安兵衛」があり開店と同時に活気あふれる店内、人懐っこい店員さんが笑顔で迎えてくれます。

ジョッキや店内のポスターには高知弁があふれ、席に着くなり高知にいる感はマックスに。季節のおでんなど気のきいたおつまみやご飯ものもあり、地元で愛されているメニューがラインナップ。テイクアウトもあるので自宅で安兵衛餃子の餃子パーティーもいいですね!

餃子は注文が入ってからひとつずつ手包みするので、それを待つ間、切ピーマン(280円)をアテに。シャキシャキのピーマンにごま油と塩昆布がマッチ、スターターとして最適です。

高知名物屋台餃子は焼餃子(420円・持ち帰りは440円)、水餃子(460円)の2種。いずれもにんにく有・無が選べて7個入り。

焼餃子は多めの油で揚げ焼きになっていてパリッと香ばしい歯ごたえ。噛むごとに粗目に刻んだ野菜の甘みと肉汁がじゅわっと口いっぱいに広がります。自家製のタレとラー油はお好みで。

一方、水餃子はれんげに乗せてアツアツの醤油ベースの中華スープにくぐらせてツルっと。焼き餃子も水餃子も味よし、サイズよしで交互に食べると無限スパイラル!女性でも2人前は楽勝にペロリといってしまいます。

 

本場同様のわら焼きと高級魚の鍋でうま味ざんまい!

高知に到着して食べたい名物料理といえば、カツオのたたき。

高知では一瞬で高温になる藁に着火し、さっとカツオの身を豪快に直火で焼いて薬味と塩で食べる「塩たたき」が定番です。

都内近郊に14店舗展開しているわらやき屋は豊富な高知の地酒とともに本場同様のわら焼き料理が食べられる貴重なお店。

そして冬限定の味覚として見逃せないのが「玉九絵(たまくえ)と土佐鰤の極みかつを出汁鍋」(1980円/1人前。オーダーは2人前より)です。

高級魚クエと幻といわれる巨大魚タマカイを掛け合わせた今注目のハイブリット魚種である「玉九絵」と高知県宿毛湾で育ったブランド鰤「荒木さん家のブリ」を贅沢に食べ比べられ、それはまさにうま味の協奏曲のよう。出汁は土佐のカツオを贅沢に使い、野菜や豆腐にもそのうま味がしっかり浸透しています。そのまま出汁のうま味だけでも十分ですが、もみじおろしと馬路村のゆずポン酢とともに食してもさわやかで美味。シメのうどんまでうま味三昧、至福の冬の味覚です。

ほろりと崩れる身を頬張り、合わせるのは土佐の銘酒たち。純米吟醸 四万十川(徳利790円、グラス530円)、酔鯨吟麗 純米吟醸(徳利890円、グラス630円)。

お通しは自家製ディップソースでいただく季節の野菜。ディップソースは、フレーク状のカツオが野菜に合うテイストにアレンジされていました。

そして鮮度抜群のカツオを使った「かつをの塩たたき」(1490円)は氷水で締めることなく藁やきの香ばしさを、たっぷりの薬味と共にいただきます。

また県民が愛する定番のお菓子ミレービスケットをつかった「カマンベールチーズの藁焼きミレービスケット」(990円)は燻製のような香ばしいチーズと甘じょっぱいビスケットが絶妙。ついつい手が伸びてしまう味です。

新型コロナウイルス感染拡大で高知旅行を延期した方、帰省が出来なくなった方、感染対策に気を付けながら都内で是非高知気分を味わってみてください。

 

店舗情報

えびすの安兵衛 

住所:東京都渋谷区恵比寿4-9-15 萩原ビル 1F 
電話:03-3445-3008 
営業時間:16時~25時 ラストオーダー24時30分/年末休業 12月30日~1月5日

めぐろの安兵衛 
住所:東京都目黒区下目黒2-20-21朝日屋ビル 1F 
電話:03-6910-4820 
営業時間:15時~24時 ラストオーダー23時30分/年末休業 12月30日~1月5日
https://mfc-group.jp/yasube/ 

わらやき屋 品川 

住所:東京都港区港南2-5-5 港南OMTビル2~3F 
電話:03-6863-5400
営業時間:ランチ/月~金 11時30分~13時30分、ディナー/月~土 17時00分~23時 日 16時~22時
年末年始休業:1月1日
https://www.diamond-dining.com/shops/warayakiya/
※新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、臨時休業及び営業時間が変更になる可能性があります。