高知家の◯◯
  • facebook
  • twitter
  • instagram

新鮮な生しらすと釜揚げしらすがのった贅沢丼をワンコインで!「ほっとこうち」オススメ高知ランチ情報

この情報は2021年1月7日時点の情報となります。

「700円以上のメニューが500円で食べられる本!」で全国的な有名な「ランチパスポート」。その発祥、出版社「ほっとこうち」がオススメしたい、高知のランチ情報を紹介していくシリーズ!
今回ご紹介するのは、高知市「とさのさと アグリコレット」内にある「安芸しらす食堂」。テイクアウトができるメニューなので、自宅で楽しむことができるのも嬉しいポイント。

line

高知市中心部から車で東へ約10分。御座エリアにある「とさのさと アグリコレット」。

贈り物にぴったりな高知県のこだわり産品や、高知県らしいグルメを提供する飲食店が多数入っている。

今回ご紹介する「安芸しらす食堂」も、そのひとつ。

その名の通り、高知県の東部にある安芸地域の特産品「しらす」を看板商品とするお店だ。

もともと「しらす食堂」は、安芸市にある人気店。

新鮮なしらすを山盛りで味わうことができる丼メニューが大人気で、「ドライブがてらお出かけして食べたいグルメ」として安芸方面に行った際には外せないお店として知られている。

「安芸しらす食堂」でも、新鮮な「釜揚げしらす」や「どろめ(生しらす)」がもちろん自慢。

それだけでなく、茄子やゆずといった食材も安芸の農家さんから仕入れたものを使用していて、まさに安芸地域への愛があふれるメニューが目白押しなのだ。

そんな「安芸しらす食堂」さんで、今回いただくメニューはこちら。

「釜あげちりめん+どろめ丼」。

通常750円のところ、ランチパスポート掲示で500円でオーダー可能だ。

 

新鮮なしらす、どろめに、茄子やみょうがが添えられていて、安芸自慢の食材が一皿にぎゅっと詰まっている。

さらにポイントが、こちらの特製ポン酢!

そのままいただいてもほのかな塩味が美味しいが、こちらの特製ポン酢をかけて味わうと、さっぱりとした中にしらすやどろめの旨みが一層際立ってくる。

また、うれしいのはこちらのメニューがテイクアウトできること!

新鮮なしらす丼を自宅で味わうことができるので、忙しいランチタイムはもちろん、ステイホームにもうってつけだ。

 

安芸地域の食材にこだわった「安芸しらす食堂」。

スタッフの方にお話をうかがった。

 

テイクアウトメニューの評判はいかがですか?

「ランチも多いですが、お仕事終わりなどにそのままお立ち寄りいただいて、購入されて行かれる方もいらっしゃいますね。たくさんの方に利用いただければ幸いです。」

安芸のしらすの自慢ポイントを教えてください。

「やっぱり、新鮮なことと栄養豊富なことですね! 水揚げされたしらすを、新鮮なまま味わってもらえるように鮮度にこだわっています。店頭では、しらすだけでもテイクアウトできますので、ご自宅で炊き立てのご飯にかけてもらったり、晩酌のおつまみなどにもちょうどいいと思いますよ。」

 

お食事が終われば、「とさのさとアグリコレット」でそのままお買い物もオススメ。

新鮮なしらすと一緒に高知の地酒をいただくのも良さそう、といろんな商品についつい手が伸びてしまいそうだ。

 

 

店舗情報

安芸しらす食堂

住所:高知市北御座10-10 とさのさとアグリコレット内
電話:090-3782-3666
営業時間:午前10時~午後18時
休店日:無休 ※ただし「とさのさとアグリコレット」に準じる。

 

情報提供:ほっとこうち
https://hotkochi.co.jp/