高知家の◯◯
  • facebook
  • twitter
  • mail
  • instagram

収穫体験から生搾りジュースまで!東洋町の冬の味覚「ぽんかん」を味わい尽くす

この情報は2021年1月12日時点の情報となります。

自然豊かな高知県では、観光キャンペーン「リョーマの休日~自然&体験キャンペーン~」を開催中!
高知県の最東端にある東洋町では、柑橘「ぽんかん」が旬を迎えています。

line

サーファーの聖地として知られる東洋町の特産品「ぽんかん」。

今が旬!太陽の恵みをいっぱいに浴びて育ったぽんかんを味わいたい!

…ということで、今回は「フクチャンFARM」にやってきました。

まずは、体験スケジュールを確認。

ここでは、ぽんかん狩りと、自分で絞るぽんかん生絞りジュースを楽しめるそう!

途中、なにやらお楽しみもあるとのこと…。

スタッフさんに案内していただき、車で山の上の園地へと向かいます。

ぽんかんの木は全体で1300〜1400本ほどあり、いくつかに分かれた園地の中から、訪れたときに一番いい場所へ案内してくれます。

お日様が降り注ぐ園地は、樹々の濃い緑のなかに、たわわに実ったぽんかんのオレンジ色が鮮やかに映えて、とってもきれい!

ハサミの使い方や美味しいぽんかんの見分け方を教わって、早速ぽんかん狩りのスタートです!

カゴに穫り入れながら、ときどき皮を剥いてぱくり。

ごつごつした見た目ですが、簡単に皮を剥くことができます。

一口頬張ると、濃厚な香りと甘みが口いっぱいに広がって幸せ〜!

フクチャンFARMのぽんかんは、大きく枝を広げ、低いところに実ができるのが特徴。

子供たちも夢中で収穫していました。

ちなみに、小学生以下のお子様は体験料無料です!

カゴいっぱいのぽんかん。

収穫したぽんかんは、1カゴ分(5〜7kgほど)、お土産に持ち帰ることができます。

十分に収穫を楽しんだら、海を望む絶景ポイントに移動して、ちょっと休憩です。

生見サーフィンビーチが見えます。

ここで、お楽しみのおむすびが登場!

地元のお米「にこまる」を使ったふっくらおむすびに元気をもらいました!

一息ついたら、フクチャンFARMに戻り、今度は生搾りジュース体験です。

絞り機にぽんかんをセットして、ぎゅーっと力を加えます。

自分で絞ったぽんかん100%ジュースは、つぶ感の残るフレッシュなドリンク。

楽しい体験の思い出も、ぎゅーっと詰まった一杯なのでした。

帰りは、フクチャンFARMで作られたお土産「ぽんかんケンピ」や「ぽんかんピール」などのお買い物も、ぜひ楽しんでくださいね。

 

問い合わせ

フクチャンFARM

住所/高知県安芸郡東洋町大字河内362-1
電話/0887-29-3277
体験料/中学生以上4000円、小学生以下無料
所要時間/約2時間半
最小催行人数/2名

※掲載されている情報は2021年1月現在のものです。


情報提供:高知県自然・体験型観光キャンペーン実行委員会

「リョーマの休日~自然&体験キャンペーン~」特設サイト
https://kochi-experience.jp/

大自然を体感するアクティビティをはじめ、カツオの藁焼き体験や、土佐和紙の紙すき体験など、地元の人とふれあいながらほっこり楽しむことができる体験プログラムも充実し、訪れる人それぞれが、魅力的な休日を堪能することができます。

あなただけの新しい休日を、高知で見つけませんか?

「 リョーマの休日 」 で今すぐ検索!