高知家の◯◯
  • facebook
  • twitter
  • instagram
 

一度は宿泊してみたいホテル「ヴィラサントリーニ」の魅力に迫ってみた

この情報は2021年2月24日時点の情報となります。

高知県にいながら、地中海を旅しているような贅沢な時間を過ごせる「ヴィラサントリーニ」のご紹介。

line

ヴィラサントリーニとは

ヴィラサントリーニ

ヴィラサントリーニとは、どんな場所なのか?詳しく紹介していこう。

ヴィラサントリーニとは?

ヴィラサントリーニの名前になっている「サントリーニ」とは、エーゲ海に浮かぶ美しい島々の中でも、世界中のセレブから愛されている三日月の形をしたサントリーニ島のこと。

世界的に有名なサントリーニ島の断崖からの眺めと、横浪半島(よこなみはんとう)の景色に魅了されたオーナーが、エーゲ海の美しい景色を再現して建てたリゾートホテルがヴィラサントリーニだ。

敷地内に足を一歩踏み入れると、目の前に広がるのは太陽の光に照らされたブルーとホワイトの世界。
最高のロケーションに建つヴィラサントリーニからの眺めは絶景である。

ホテルの敷地内は、どこを撮影しても絵になる風景ばかり。
心地よい風が吹き抜けるテラス席からは、仁淀ブルーにも負けず劣らず美しい太平洋を一望できる。

夜になったらシェフの技が光る極上のディナーを楽しみ、散策に出かけるのもおすすめだ。
高知市街地の夜景に加え、美しい星空も眺められる。

太陽の日差しが印象的な昼間の景色も素敵だが、ロマンティックな夜の雰囲気に魅了される方も多いはずだ。

 

ヴィラサントリーニの魅力って?

ヴィラサントリーニ

ヴィラサントリーニは、白の建物とブルードームが圧倒的な美しさを誇るリゾート地。

現地の街並みの細かいところまで再現しており、訪れる人々を次々に魅了している。

もし信じられないという方がいるのなら、ぜひサントリーニ島とヴィラサントリーニの写真を見比べてみてほしい。

日本とは思えない最高のローケーション

ビルや他の建物に景色を邪魔されることなく、見晴らしの良い、選び抜かれたロケーションが最大の魅力といえる。

空と海を満喫できる非日常の空間で、夢のような時間を過ごせるのもヴィラサントリーニならでは。
一日の中でも時間帯によって表情を変える景色が、訪れる人々を感動させる。

ホテルのフロントで日の出の時刻を教えてもらえるので、太平洋から昇る朝日を眺めるのもおすすめだ。

サントリーニ島の伝統的な建築様式を参考に造られた客室

ヴィラサントリーニの客室は、崖に横穴を掘って造るサントリーニ島の伝統的な建築様式を参考にして造られている。

部屋のタイプはデラックスルームが4室、スタンダードルームが10室、2019年にオープンした新館が4室用意されているが、同じ部屋は一つもなく、洞窟型の居心地の良い部屋はまるで秘密基地。

現地で買い付けた家具やオブジェを配置した室内にも、ホテルのこだわりが感じられる。

窓の外に広がるブルーのグラデーションが織りなす美しい景色も、ヴィラサントリーニならではの魅力の一つだ。

新しいスタイルの料理を存分に味わえる

logue

ヴィラサントリーニのレストランでは、エグゼクティブシェフによる創作イタリアンを提供している。

ランチタイムとディナータイムでは、レストランから眺める景色も異なるため、極上の景色と料理の両方を楽しめる空間だ。

太平洋の新鮮な魚介類や豊かな自然に恵まれた高知の川魚、山の幸をふんだんに使用した料理の数々は、随所にこだわりがちりばめられた絶品ばかり。

ヴィラサントリーニのディナー

ミシュラン二つ星のお店で修行した経験を持つシェフの料理は、季節ごとに新しいメニューが登場し、いたるところに遊び心が盛り込まれているので、いつ訪れてもアッと驚くような素敵な料理に巡り合える。

美しく繊細な盛り付けと女性の心をくすぐるパフォーマンスが、訪れる人々を魅了しているのだ。

また、レストランのみの利用も可能。

レストランのみの利用の場合は、客室やプールのある1Fエリアには立ち入れないが、レストランエリアでも海外リゾートのような素敵な景色を眺められるところがうれしいポイントだ。

さまざまなスタイルのウェディング

ヴィラサントリーニウェディング1

抜群のロケーションに加え、高知の豊かな自然が育んだ食材を使用した極上の料理を堪能できるヴィラサントリーニは、結婚式場にもおすすめだ。

プールサイドウェディング、レストランウェディング、ビュッフェパーティーなど、さまざまなプランが用意されている。

ヴィラサントリーニ2

さらに、エーゲ海のようなロケーションを生かしたフォトウェディングや大切な人へのサプライズプランも人気。

ヴィラサントリーニは、人生のここぞという瞬間を輝かせてくれる場所になってくれるだろう。

 

ヴィラサントリーニにはどんな部屋がある?

ヴィラサントリーニ客室
(新館サントリーニスイート)

神秘的な雰囲気が漂う宿泊エリアはホワイトとブルーで統一され、それぞれ独立した玄関が設けられているのが特徴的だ。

美しい外観もさることながら、客室も他では見かけることのない、異国情緒あふれる素敵な空間となっている。

洗練されたホテルの部屋で過ごしていると、「ここはサントリーニ島?」と錯覚してしまうほどだ。

洞窟型の居心地の良い客室は、ベッド数や広さだけでなく一部屋ごとにインテリアや雰囲気が異なるため、何もせずのんびりと過ごすには最適。

ここでは、全18室ある客室をタイプ別に紹介していくので、旅行の計画を立てる際に役立ててほしい。

スタンダードツイン

スタンダードツインは全7室が1F・2Fに用意されており、のんびりとくつろぐには最適なシンプルな造りが魅力の客室。

ドアを開ければ、目の前に広がる青い空とプールは、この部屋ならではの魅力。宿泊の際には水着を忘れないようにしたい。

洞窟のように丸くなっている天井が印象的な部屋は、カップルでの特別な旅行や親友との素敵な思い出を作るには最高の空間といえる。

スタンダードダブル

2Fに3部屋だけ用意されているスタンダードダブルは、リビングスペースよりもダブルベッドスペースが低い位置にあるため、まるで洞窟の中で過ごしているような気分に浸れる。

設備的にはスタンダードツインと変わらないが、断崖をくり抜いて作る建築様式「カナベススタイル」をより実感できる。
エーゲ海の住宅の雰囲気を存分に楽しみたい方におすすめ。

デラックスタイプ

(デラックスダブル)

1F~3Fで4部屋あるデラックスタイプ(ツインとダブル)の部屋には、ガラス張りのバスルームやバーカウンターが設置されているため、ほかのタイプの部屋に比べ、よりプライベート感が満載。
リビングスペースとベッドスペースに分かれているので、広々とした空間でのんびりと過ごせるのが特徴。

(デラックスツイン)

ホテルの最上部3Fにある唯一の部屋がキャプテンルーム。
まるで自分たちしかいないと感じさせてくれる空間で、広々としたテラスから空と海のブルーのグラデーションを一望できる。

 

新館サントリーニダブル

新館のダブルルームは2部屋。新館の中では一番小さい50㎡の部屋ではあるが、それでもゆったりとした空間を楽しむことができる。大きなソファーでくつろいだり、窓辺にある椅子に腰掛けて海を眺めたりと、非日常的な空間だ。

白を基調とした室内には優しい光が入り、なんとも美しい。

また室内の窓辺にはバスタブがあるため、部屋の中でバスタイムを満喫することもできるのだ。

新館サントリーニツイン

ツインルームの広さは76㎡。ダブルルームでも十分な大きさだが、ツインルームはさらに広く開放的な空間になっている。

部屋の中には、バスタブ、洗面所が設置されているため、窓から美しい景色を見つつバスタイムを楽しむことができるのだ。海外の高級スパに来ているような感覚になるだろう。

眺めの良いくつろぎのプライベート空間を独り占めすることができる部屋なので、外には出かけず、ずっとここにいたいと思ってしまう。

新館サントリーニスイート

スイートルームは新館の中で一番大きく、100㎡の広さである。窓から見える絶景と広々としたラグジュアリーな空間に息を飲む。

サントリーニ島の断崖の上に建つ船長の館をイメージして作られた新館は、自分だけの美しい景色や癒しの空間を味わっているように感じさせてくれる。

広々としたソファーでくつろぐも良し、窓辺の椅子で日が暮れていくところを楽しむのも良し。

この空間では何もせずにのんびりと過ごしてみることをおすすめする。

 

ヴィラサントリーニのランチをご紹介!

ヴィラサントリーニランチ

ヴィラサントリーニでのランチは、見晴らしの良いレストラン「logue」にて、高知の食材にこだわり、丁寧に仕上げた極上のイタリアンがいただける。

12:00~14:00までのランチタイムには、シェフおすすめのディナーのようなしつらえで料理コース「スぺチャーレプランツォ」が提供される。

気になるコースメニューは、スターターの一皿がテーブルに運ばれるが、その内容は訪れた方だけの楽しみとして秘密になっているのだ。

その後、アンティパスト、シェフオリジナル自家製パスタ、特選素材を使用したメイン、ドルチェ、コーヒー、お菓子の6品で5,500円(税込)となっている。

 

レストラン「logue」はランチのみの利用も可能だが、2日前までに予約をする必要がある。

ランチの予約はホテルのフロントで、9:00~21:00までの間受け付けている。

関連記事はこちらから⇒ 一度は訪れてみたい憧れのリゾートホテル『ヴィラサントリーニ』のランチと新館をご紹介

 

ヴィラサントリーニは子供でも楽しめる?

「都会から離れ、穏やかで大人がくつろげる空間を提供したい」というコンセプトのヴィラサントリーニは、隠れ家的リゾートホテルということもあり、小学生以下の子どもは宿泊不可となっている。

中学生以上になると宿泊可能となるため、家族みんなで大人時間を過ごせるようになるまで、楽しみを取っておいてはいかがだろう。

きっと、少し大人になった子どもと一緒に過ごすヴィラサントリーニでのひと時は、極上の時間になるはずだ。

 

ヴィラサントリーニの詳細情報

ヴィラサントリーニの詳細情報

ヴィラサントリーニの所在地

【住所】〒781-1165 高知県土佐市宇佐町竜599-6
【電話番号】088-856-0007
【アクセス】高知自動車道土佐ICよりR56宇佐方面へ車で約20分
【公式ホームページ】https://www.villa-santorini.com/

 

ヴィラサントリーニの料金

ヴィラサントリーニの宿泊プランは、以下の2種類がある。

・【シェフのおまかせディナーコース】心を満たす極上イタリアンで贅沢なひとときを♪2食付
・【エーゲ海ブレックファースト】真っ青な海と空を眺めながら素敵な朝食を♪朝食付

料金は部屋のタイプにより異なるが、【シェフのおまかせディナーコース】は、33,000円~75,900円(税込)【エーゲ海ブレックファースト】は、18,700円~59,400円(税込)で利用可能だ。

ヴィラサントリーニのアクセス

高知県の土佐市にあるヴィラサントリーニへは、近くに公共交通機関が通っていないため車でのアクセスが便利。

アクセス方法

関西・中国方面からのアクセス
①土佐ICで高速を降り、宇佐大橋経由
②宇佐大橋から約5分で到着

JR高知駅・高知空港からのアクセス
①桂浜花街道、仁淀川河口大橋を経由し宇佐大橋へ
②宇佐大橋から約5分で到着

高知龍馬空港もしくはJR高知駅からアクセスする場合は、レンタカーもしくはタクシーでの移動となるが、一般的なタクシーでは料金が割高になることがあるため、ホテル専用の契約タクシーを利用する手もある。

おおよその料金は高知龍馬空港から片道約8,400円、JR高知駅から片道約5,600円となっている。

 

まとめ

この記事では、エーゲ海のリゾート気分を楽しめる高知県の「ヴィラサントリーニ」について紹介してきたが、いかがだっただろうか。

高知県にいながら海外旅行の気分を満喫でき、大切な日がより素敵な思い出になることは間違いない。

ブルーとホワイトが織りなす圧巻の景色や、ヴィラサントリーニでしか出会えない極上の味など、大人の旅にぴったりのスポットだ。

ぜひ、この記事を参考に、ヴィラサントリーニの魅力を知って、高知の開放感あふれる空と海を満喫してほしい。

ゆったりと流れる高知ならではの時間が、日頃忙しい人の疲れた心を癒してくれるはずだ。