高知家の◯◯
  • facebook
  • twitter
  • instagram

上質な素材を惜しみなく使った透明スープが自慢「塩麺独歩相棒 ばんや」ほっとこうちオススメ高知ランチ情報

この情報は2021年1月14日時点の情報となります。

「700円以上のメニューが500円で食べられる本」として全国的に有名な「ランチパスポート」。その発祥である出版社「ほっとこうち」がオススメする、高知のランチ情報を紹介していくシリーズ。
今回は、さむ~い時期に嬉しいラーメンをご紹介。美しく透き通ったスープでホッと温まろう!

line

今回訪れたのは、高知市知寄町にある「塩麺独歩相棒 ばんや」。高知市中心部から車で約10分、路面電車の電停から徒歩約5分のところにあるお店だ。外壁にかかる「塩麺」と書かれた、暖簾が目印。

店内はカウンター12席とテーブル席が1つで、カウンター席がメイン。おひとり様が気軽に入店しやすく、居心地良い雰囲気だ。

さて、今回いただくのはランチパスポート掲載メニューの「くりあらーめん」。屋号にもなっている看板メニューの「塩麺独歩」(700円)に次ぐ、人気No.2メニューだ。 こちらは通常700円で提供しているが、ランチパスポートの提示で500円でいただける。

待つこと数分。やってきたのがこちら!

「くりあらーめん」という名のとおり、透き通ったスープ。具材はチャーシュー、きくらげ、おあげがのった上品なビジュアル。

立ち上がる湯気からは魚介の香りが漂い、食欲がそそられる。

まずはスープを一口。澄んだ見た目とは裏腹に、意外と濃厚! さっぱりとしていながらコクと旨味を感じられ、スープとストレート細麺がナイスコンビネーション。きくらげやおあげのトッピングも絶妙にマッチしていて、ペロリとたいらげてしまった。

「くりあらーめん」には、麺を食べ終わってからのお楽しみがもう一つ。

節粉、ゴマ、ネギ、刻み海苔がのった「相棒ごはん」(プラス100円)を追加でオーダーしてほしい。

そのままは食べても美味しいのだが、こちらにラーメンのスープをかけて出汁茶漬け風にして食べるのがオススメなのだ。

スープの旨味をご飯が吸って、これまた絶品!  節粉と刻み海苔の香りが良い塩梅で、お腹いっぱいなはずなのにサラサラと進む。

満腹になったところで、店長の板東創善さんと奥様の亜紀さんにお話を伺った。

-「くりあらーめん」のこだわりポイントを教えてください

板東さん:こだわりの魚介出汁に、日本と海外の数種類の塩をブレンドした特製塩ダレ、特製ネギ油などを合わせて、さっぱりとしながらも出汁の香りが漂うコクのある味わいに仕上げています。上質な素材を惜しみ無く、手塩にかけて作る自慢の一杯です。

-オーダーされた方の反応はどうですか?

板東さん:老若男女問わず愛されるメニューで、良い反応をいただいています。

-亜紀さんは大のラーメン好きと聞きましたが。

亜紀さん:10年以上にわたり、市内のラーメン店を食べ歩きしました!醤油・塩・味噌・豚骨などのジャンル問わず、ラーメン全般が好きです。

-店内の至る所に飾られているイラストは誰が描いているんですか?

板東さん:全て僕が手書きしています。Tシャツやステッカーも作っていて、お客さんからご注文をいただくこともあります。

ユニークで気さくなご夫婦が提供するラーメンはなんと常時20種類以上!夏はニラ、秋はキノコ、冬は牡蠣といった旬の食材を使った期間限定メニューも登場するのだとか。

まずは挨拶がてら看板メニューを食べて、そのあとは20種類のラーメンからお好みの一杯を探すべく足繁く通うことになりそうだ。

 

塩麺独歩相棒ばんや

住所:高知市二葉町4-1 
電話:088-883-7505
営業時間:午前11時~O.S.午後2時30分 
休:不定休

 

提供:ほっとこうち
https://hotkochi.co.jp/