高知家の◯◯
  • facebook
  • twitter
  • instagram
 

熱々コク旨の焼きカレー!あたご商店街で愛される老舗「カフェ&レスト アイランド」ほっとこうちオススメ高知ランチ情報

この情報は2021年1月19日時点の情報となります。

「700円以上のメニューが500円で食べられる本」として全国的に有名な「ランチパスポート」。その発祥である出版社「ほっとこうち」がオススメする、高知のランチ情報を紹介していくシリーズ。
商店街の憩いの場として愛される老舗レストランで、のんびりランチはいかが?

line

高知駅から北西へ車で5分。あたご商店街にある、賑やかなディスプレイが目を引くこちらのお店が、今回お邪魔した「カフェ&レスト アイランド」。

地元商店街で長年愛されている老舗店だ。

店内に入ると、フカフカのソファやテーブルが歴史を感じさせるレトロな雰囲気。

老舗ならではの空気が漂っている。

テーブル席についてメニューに目を通すと、定食から単品洋食、ラーメンまでバラエティに富んだ構成に驚かされる。

さて、今回はランチパスポートに掲載しているメニュー「焼きカレー」をオーダー。

ランチパスポートを使うと800円のところ500円で食べられるのだ。

待つこと数分、やってきました「焼きカレー」!

カレーの上にチーズと卵をのせて、オーブンで焼き上げているのだそう。

芳ばしいカレーの香りが広がって食欲をそそる。

一口目はカレーだけ、二口目はチーズと共に、そして最後は黄身を崩して…

チーズと卵が合わさることで、カレーがさらにコク旨に変化。

食べ進めるごとに色々な食べ方ができて飽きがこず、あっという間に完食してしまった。

「焼きカレー」はお店でも人気のメニューとのことで、普通のカレーよりも熱々で食べられるため、寒い季節にぴったりなんだとか。

こちらはスタッフの小野さん。

-レトロな雰囲気のお店ですが、創業されてどのくらいですか?

小野さん:あたご商店街に移転して、今年で43年目になります。

-すごく歴史があるんですね。移転前からお店はされていたんですか?

小野さん:元々は祖父母が高知市比島で食堂を始めたのがきっかけです。僕の父親が20歳の時にこの商店街に移転しました。その頃は商店街も賑やかだったそうで。僕が小学生の頃は、この店も2階までお客さんで埋まるほど賑わっていました。

-お店はずっとご家族で経営されているんですね。小野さんはいつからお店を手伝われているんですか?

小野さん:大学卒業後、高知に帰ってきて26歳の時から店に立っています。今は僕がメインで料理を作っています。

-かなり多くのメニューがありますが、すべてお一人で作っているんですか!?

小野さん:そうです。父親に教わったレシピもあれば、自分で考案したものもあります。メニュー表にあるものに追加でトッピングしたり、量を調節したり、お客様からの要望に応えてアレンジにも対応しています。

-40年以上の歴史がある「アイランド」。今後どんなお店にしていきたいですか?

小野さん:今は父親の代の常連さんが通ってくれているので、これからは、学生さんや若い人たちが気軽に立ち寄って集まれるような店にしていければいいなと思っています。この店から、また商店街に賑わいが戻れば嬉しいですね。

家族揃って通ってくれている常連さんもいるそうで、そんなお客様を大切にしながら、新しい層にもアピールしていきたい、と明るく語ってくれた小野さん。

長きに渡ってあたご商店街で愛されている老舗レストランで、あなたものんびりと食事を楽しんでみてはいかが?

 

 

カフェ&レスト アイランド

住所:高知市愛宕町2-17-11
電話:088-822-2210
営業時間:午前7時30分〜OS午後6時30分
休:土曜日

 

提供:ほっとこうち
https://hotkochi.co.jp/