高知家の◯◯
  • facebook
  • twitter
  • instagram
 

ブーゲンビリアが咲き乱れる映えスポットでいただくフルーツ盛り盛りランチ「西島園芸団地」ほっとこうちオススメ高知ランチ情報

この情報は2021年1月28日時点の情報となります。

「700円以上のメニューが500円で食べられる本」として全国的に有名な「ランチパスポート」。その発祥である出版社「ほっとこうち」がオススメする、高知のランチ情報を紹介していくシリーズです。
「色とりどりの緑や花に囲まれて、ゆっくりカフェタイムを…♪」と憧れを抱く方も多いのでは? 今回はそんな憧れを叶えてくれる「西島園芸団地 いちごカフェ」をご紹介します。

line

やってきたのは、高知市中心部から車で約20分ほど、南国市にある「西島園芸団地」。

「西島園芸団地」は総面積6haの観光農園で、栽培ハウスでは年間を通してスイカやメロンなどの果樹が育てられており、現在はイチゴ狩りを楽しむことができる。

今回は、施設内にある「いちごカフェ」へ。

温室になっているので、とっても暖かくて南国の雰囲気。

カフェではブーゲンビリアの花が咲き誇っていて、今が見頃だ。

「いちごカフェ」でいただくのは「お花見セット」。通常750円だが、ランチパスポートの提示で500円でいただける。

待つこと数分でやってきたのは、おにぎり・タマゴサンド・サラダ・フルーツ・ドリンクがセットになったボックス。

フルーツは季節ごとに変わるそうで、この日はフレッシュなイチゴとジューシーなメロン、さっぱりとしたスイカの3種類。もちろん、すべて「西島園芸団地」で栽培されたフルーツだ。

今まさに旬のイチゴは、大きめで甘さと酸味のバランスが絶妙。メロン、スイカも満足感のある大きめカットで贅沢な気分になる。

杉本さんにお話を伺った。

-お花見セットはいつ頃からスタートしたのですか?

杉本さん:一番初めはかれこれ15年前ぐらいになりますね。中身はいろいろと変えてきましたが、唯一変わらないのはフルーツが入っているところです。「西島園芸団地」自慢のフルーツを味わっていただきたい、という気持ちが強いですね。

-サラダにかかっているドレッシングがとても美味しかったのですが、こちらも「西島園芸団地」で作られたものですか?

杉本さん:はい!ドレッシングのほか、添えている「メロンの粕漬」、おにぎりで使われるお米も「西島園芸団地」内で作っています。ドレッシングはトマト・ブルーベリー・マンゴーの3種類を日替わりでお出ししています。こちらは購入できますので、気に入った方は物販コーナーを覗いてみてください。

-園内の見頃はいつですか?

杉本さん:今の時期はブーゲンビリアが見頃です。園内はいろいろな種類の植物がありますので、年中どこかしらで緑が生い茂り、花が満開を迎えています。いつ来てもお楽しみいただけると思いますよ。

-読者にメッセージをお願いします。

杉本さん:毎年好評の「いちご狩り」もスタートしており、カフェではランチのほかパンケーキなどもご用意しております。ぜひ一度、お越しくださいませ。

「西島園芸団地」では、高知の特産品の販売や自慢のフルーツの販売・さらに植物の販売なども行なっていて、毎シーズン、県内外から多くの人が訪れる人気スポットとなっている。

特に果物や野菜は贈答品としても人気を集めていて、県外の知人・親戚に送る方も多いのだそう。

温室で伸び伸びと木が生い茂り、色とりどりの花が咲き乱れる光景に心癒され、そこで育てられた旬のフルーツを食べる。なんて贅沢。

こんな時間を過ごせるのは「西島園芸団地」ならではだ。

日々の喧騒から少し離れて、ドライブがてらホッと一息つきに「西島園芸団地」を訪れてみてはいかが? 

 

 

■店舗情報

西島園芸団地 いちごカフェ

住所:南国市廿枝600
電話:088-863-3167
営業時間:午前9時~午後5時
休店日:無休
※同敷地内、西島園芸団地も同じ

 

提供:ほっとこうち
https://hotkochi.co.jp/