高知家の◯◯
  • facebook
  • twitter
  • instagram

高知の地酒と絶品おつまみ片手に自宅から酒蔵見学!「おうちで乾杯!オトナの酒学旅行 ~高知・司牡丹編~」

この情報は2021年2月9日時点の情報となります。

世界各地や東京で「ドリーム夜さ来い」を開催している「(財)ドリーム夜さ来い祭りグローバル振興財団(理事長 扇谷ちさと〈高知県出身/高知県観光特使)」が、おすすめのオンラインイベント情報をお届け。

line

阪急交通社の主催で、自宅で土佐酒が楽しめて、高知の文化が楽しめるオンラインイベントが開催される。『おうちで乾杯!オトナの酒学旅行』だ。

このイベントは、阪急交通社さんが提案する「新しい旅のかたち」。旅行といえば、現地を訪れ、食や文化に触れるのがこれまでのかたちであったが、コロナ禍でも楽しめる、新感覚の旅行体験が企画されている。

この旅は、インターネット環境さえあれば全国どこからでも参加可能で、全国各地のイベントが楽しめるよう旅の行程が組まれている。

その高知版ということで、(財)ドリーム夜さ来い祭りグローバル振興財団が企画協力を行い、高知のいいところ、文化や食を感じていただける内容になった。

今回は、「新しい旅のかたち」とはどのようなものなのか、充実の内容をご紹介するぞ。

 

舞台は佐川町の司牡丹酒造

司牡丹

高知県の旅の舞台となるのは、高知市中心部から西へ車で約50分の場所にある佐川町。ここにあるのが、創業400年以上になる由緒ある酒蔵「司牡丹酒造」だ。

90mにおよぶ白壁造りの酒蔵は、風情が感じられる場所。佐川町の観光名所となっている。

司牡丹関連記事 ⇒ ほっとこうち×高知家企画!「司牡丹編」ほっとこうちスタッフが行く高知の酒蔵返杯旅

 

イベントおすすめポイント

一体、どういったイベントかというと、バーチャルで司牡丹酒造の酒蔵見学ができ、司牡丹の竹村社長や日本酒スタイリストの島田律子さんとざっくばらんなトークが楽しめる。さらに、高知県発祥のよさこいまで体感できるというもの。

そしてポイントは、「バーチャルだけではない」ということだ。その魅力を詳しく説明していく。

 

魅力ポイントその1 ご自宅におつまみとお酒が届く

今回のイベントは、オンラインで見て楽しむだけではなく、ご自宅に竹村社長が厳選した土佐酒とおつまみ3品が参加者に届けられる。イベントの途中、参加者全員で乾杯し、目で楽しみ、お腹も満たされるイベントになっているのだ。

土佐酒は、

・華麗司牡丹(純米大吟醸酒:180ml瓶)

・船中八策(超辛口・純米酒:300ml瓶)

おつまみは、

・高知県沖で獲れた新鮮なきびなごを使用した「きびなごケンピ(塩麹)」
・旨みと燻製の芳醇な香りの「豆腐ジャーキー」
・カツオの旨み、味噌の甘み、ニンニクの風味が融合した「食べてみそ!カツオ角煮・ニンニクみそ味」

船中八策は司牡丹で人気No.1の商品で、2019年には「全米日本酒歓評会(品評会)」において、銀賞を受賞したお酒だ。

辛口のお酒と相性の良いおつまみを、と選ばれた3品はどれも美味しそう。

 

魅力ポイントその2 よさこいをバーチャル体験

よさこい演舞の鑑賞。演舞のモチーフは、1964年の東京五輪。未来への希望を表現した演舞となっていて、その世界観をバーチャルで楽しむことができる。

さらに、よさこい祭りの原点「正調よさこい鳴子踊り」を参加者の皆様と一緒に楽しむコーナーもある。ここでは、筆者である扇谷(ドリーム夜さ来い祭りグローバル振興財団)も皆様と一緒によさこいを踊りながら楽しむ予定!

初めに踊りのレクチャーも行うので、踊ったことが無いという人も気軽に参加できる。

竹村社長のおすすめポイント

竹村社長にイベントのおすすめを聞いたみた。

竹村社長:今回のオンラインツアーは、ご自宅で司牡丹のお酒と高知のおつまみを堪能しながら、高知旅を体感できるものになっています。

司牡丹の酒造見学では、滅多に見られない大吟醸の仕込みや酒槽搾りなどの様子をご覧いただきます。そのほか、日本一の清流「仁淀川」やカツオのワラ焼き実演、皿鉢(さわち)料理の紹介、お座敷遊び「べく杯」の実演、竹村本家秘蔵の坂本龍馬の手紙など高知を満喫できる内容になっています。


(写真:皿鉢料理)※イメージ


(写真:べく杯)※イメージ

私と、タレントで日本酒スタイリストの島田律子さんとのトークライブも生配信します。さらに「よさこい」もバーチャル体験できるという、豪華な内容となっています。

たくさんの皆様のご参加をお待ちしてます!

昨年は中止となってしまったよさこい祭り。

オンラインではあるが、司牡丹のお酒を片手に、よさこい祭りを体感できる貴重な機会となりそうだ。

胃袋、目、耳、そして体を使って高知を感じることができる、新しい旅のかたち。おうちから、高知へのバーチャル旅行を楽しもう。当日は司牡丹のお酒を片手に待ちゆうきね。

 

イベント詳細

<開催日時>合計4回開催

2月25日(木)午後7時〜午後9時
2月27日(土)午後4時〜午後6時
3月4日(木)午後7時〜午後9時
3月6日(土)午後4時〜午後6時

 

当日の流れ※すべてオンラインです。

①高知・桂浜の龍馬像前に集合
②高知観光スタート
③司牡丹酒造のバーチャル酒蔵見学
④日本酒での乾杯!司牡丹酒造の社長と日本酒スタイリストの島田律子さんとのライブ

トークタイム!
⑤名物「皿鉢料理」ご紹介
⑥「よさこい」バーチャル体験 
⑦高知空港到着

 

参加料金

5,000円(事前払い)

 

その他、申し込み方法等

その他、申し込み方法等の詳細は、阪急交通社のHPをご覧ください。

2021年2月25日(木)、3月4日(木)の19時から21時 
https://www.hankyu-travel.com/tour/detail_d_setsu.php?p_course_no=1418805

2021年2月27日(土)、3月6日(土)の16時~18時
https://www.hankyu-travel.com/tour/detail_d_setsu.php?p_course_no=1418806

 

作/一般財団法人ドリーム夜さ来い祭りグローバル振興財団 理事長 扇谷ちさと