高知家の◯◯
  • facebook
  • twitter
  • instagram

【最終回】「高知の笑顔配達人、土佐かつおさん高知ユナイテッドを熱く語る」目指せJ3!高知ユナイテッドも大家族やき

この情報は2021年1月27日時点の情報となります。

    JFLリーグからJ3昇格を目指す「高知ユナイテッドSC」。試合の勝敗だけではなく、クラブの魅力を知ってもらうため、クラブの活動やチームの裏話をお届けする「目指せJ3!高知ユナイテッドも大家族やき」を高知家の〇〇で連載しています。取材担当は西村監督の個人マネージャー、通称“Nマネ”です。連載最後となる今回は高知の笑顔配達人、土佐かつおさんのインタビューをお届けします。

    line

    高知では知らない人はいないタレントの「土佐かつお」さん。

    土佐かつおさんは大のサッカー好きで、Jリーグ開幕時からガンバ大阪のサポーターとして試合観戦に多く行かれていたそうです。現在は高知ユナイテッドSCのファンクラブ会員でもあります。

    今回は土佐かつおさんに高知Uへの熱い思いを語って頂きました!

    ―サッカー好きの原点について教えてください

    きっかけは小学校の時に流行った「キャプテン翼」です。当時の高知には中学にサッカー部がほとんど無く、僕自身は水泳部員でサッカーをプレーすることはなかったのですが、ずっと憧れていました。大阪で吉本興業の若手芸人として活動していた時にJリーグが開幕。日本で一大ムーブメントが起こり、僕は地元大阪のチーム「ガンバ大阪」の試合観戦に行っていました。チアホーン(応援用小型ラッパ)を吹いたり、応援歌を歌ったりと熱狂しましたよ。生で試合を観るのはすごく楽しかったです。その頃、吉本の若手芸人でフットサルチームを作って実際にプレーしたのですが、あまりにも下手で(苦笑)。経験者と素人の差を実感し、自分の中でサッカーは観るスポーツだなと思いました。

     

    ―高知Uのサポーターになったきっかけを教えてください

    高知にJリーグを目指すチームとして「アイゴッソ高知」(現・高知U)が出来たときから応援していて、数年前に高知Uオーナーの宮地さんとのご縁でファンクラブ会員になりました。それまでテレビや新聞で試合結果を確認するだけでしたが、2019年にJFL昇格を決めて、このタイミングを逃してはいけないと思い、去年初めて試合を生で観ました。ホーム初戦では台風の影響で強い雨風でずぶ濡れになっての試合観戦でしたが、高知サッカーの歴史的な日に立ち会えてよかったです。

    ―高知Uの魅力は何でしょうか?

    高知UはJリーグを目指す「おらんくの代表チーム」ということを知ってほしいです。試合会場に行って気づいたのですが、高知Uの下部組織のジュニアユース(中学生)や女子チームの選手が応援している姿を見て、ここで試合をしているのはトップチームの選手たちだということを実感しました。

     

    ―かつおさんが考える高知にJクラブが必要な理由は何でしょうか?

    Jリーグのレベルの高いプレーが生で見られることは、高知の子供たちにとって財産になると思います。高いレベルを知ることは上達に繋がるからです。

    J3、J2とカテゴリーが上がれば、今はサッカーに興味がない人も巻き込めると思います。「おらんくのチーム」の戦う姿に一緒に一喜一憂し、勇気をもらうこともあるでしょう。

    また、観光面でも大きな影響があると思います。試合観戦のために県外からの来訪者が増えます。高知の人はおもてなし上手ですから、観光目的ではないアウェーチームのサポーターに対して、高知の魅力を知ってもらい、高知を好きになるきっかけはたくさん作れると思います。

     

    ―かつおさん流、試合観戦の楽しみ方について教えてください

    周りの観客をよく見てしまいます。小さい子供から年配の方まで様々な喜ぶ姿を後ろから見るのが好きです。今はコロナの感染対策で出来ませんが、得点シーンではたまたま隣に座った人や名前は知らないけど毎回見かける常連サポーターと抱き合ったり、ハイタッチしたり一緒に盛り上がるのも楽しいです。逆に、選手の悪いプレーやミスに関して絶対に文句を言わないと決めています。彼らは僕には出来ないことをやっているから。ミスした選手がその直後に活躍するのを見るのが一番好きですね。

    サポーターが着ているユニホームのこだわりも気になります。チームは毎年ユニホームが替わるので僕は新作を着たいタイプですが、何年も前のユニホームをあえて着ている方がいてかっこいいのです。近くの席でプレーについての解説している方がいれば耳を澄まして聞いていますよ。笑

    ―かつおさんの注目選手はいますか?

    新規加入メンバーが増えたのでこれから見つけたいと思います。プレーとは全く関係のないところで気になるのはGK池上選手。テレビCM「みてみて高知1・2・4・6・8(ワンツーヨーロッパ)」での彼のひょうきんないい表情がすごく好きです。お笑いのプロが見ても「満点やな」と言うと思います。あの表情は1日で出来るものではなく、ずっとムードメーカーな感じで来られた人とお見受けしました。僕も子供のころからおちゃらけキャラで、池上選手は僕と同じようなタイプな気がして勝手に親近感を感じています。頑張ってもらいたいです。

     

    ―サポーターとしての夢を教えてください

    高知UがJリーグに昇格し、ホーム戦のナイターゲームを生ビール飲みながら観戦したいです。高知の人はお酒が好きだから絶対楽しめると思います。たまたま行った試合で勝てば次の試合も観に行くし、連勝すれば「俺が行けば必ず勝つ」と言い出して応援してくれそうですもん 笑。お酒は恥ずかしさのリミッターを外してくれますし、自分たちの気持も発散できます。きっかけはお酒でもいいと思います。身近なところで「今週、高知Uの試合行く?」という声が聞けるようになって欲しいです。

     

    ―最後に高知家のみなさんにひとことお願いします

    サッカーは昇格降格があるシビアなスポーツですが、降格してもまた頑張って上がればいいのです。そのためにはチームが存続し続けなくていけません。僕も出来る限り応援したいと考えています。今年は、高知Uのホーム戦で観客に配られる団扇(うちわ)「土佐かつお」版の製作をお願いしました。「土佐かつお」のサインをプリントしたものになる予定です。楽しみにしてくださいね!ニュースのハイライトだけ切り取られた映像では分からない、会場だから体験できる一体感や楽しみがあるので、ぜひ皆さんも試合に足を運んで頂きたいです。

    土佐かつお

    高知市出身 笑顔配達人 

    高知放送テレビ「eye+スーパー」、高知放送ラジオ「かつおとさおりのB級ラジオ図鑑」、「かつお上町回遊」に出演中

     

    最後に

    今回が連載の最終回になります。

    連載の話を頂いた時は不安でしたが、高知ユナイテッドSCの選手、スタッフ、関係者のご協力により、毎週更新することが出来ました。この場を借りて御礼申し上げます。

    この連載を通して、高知家のみなさんが、高知ユナイテッドSCに少しでも興味を持っていただけたら幸いです。 サッカークラブにとってサポーターは一番大切な存在です。サポーターの応援はクラブを支え、力を与えてくれます。試合会場にぜひ足を運んでください。 3月14日からJFL2021シーズンが開幕します。ホーム開幕戦は3月21日です。

    では、会場でお会いましょう。 半年間にわたり、お付き合い頂きありがとうございました!