高知家の◯◯
  • facebook
  • twitter
  • instagram

「高知家の○○動画」第一弾!五右衛門風呂が完備されたカオスな「じんぜんじゅカフェ」

この情報は2021年3月4日時点の情報となります。

高知県の魅力を動画でお伝えするシリーズ「高知家の○○動画」がスタート。第一弾として紹介するお店は、高知市秦泉寺にある奇怪でレトロな「じんぜんじゅカフェ」。カフェということを忘れてしまうほど、カオスなオーナーとお店とは一体!?

line

じんぜんじゅカフェ

じんぜんじゅカフェ

高知市中心部より少し北の山のふもとに佇む建物「じんぜんじゅカフェ」にやってきた。

じんぜんじゅカフェ

ユニーク?カオス?レトロ?何とも不思議なオーラを漂わせている建物だ。

 

高知家の〇〇動画

とにかく気になるこのお店は、こちら↓からチェックしてほしい!

 

尺八吹いてるヘンな店主にインタビュー

じんぜんじゅカフェ

出迎えてくれたのは「じんぜんじゅカフェ」のオーナーの下尾 仁(しもお ひとし:52歳)さんだ。

下尾さんは、高校卒業後、実家のクリーニング屋のお手伝いをしたり、美容業界で営業の仕事をしていたが、40歳で脱サラ。

現在は、カフェオーナーでありながら、20代の頃に趣味で始めた劇団をやったり、CMに出演したり、バンドをやったりと、活動は多岐にわたっている。

じんぜんじゅカフェ
(2014 高知家PR動画)

過去には、高知家のPR動画において、体を張った熱い演技をして、インパクトを残してくれた方なのだ。

関連動画(2014 高知家PR動画)はこちら↓からチェック

 

-この建物は下尾さん手作りですか?

下尾さん:そうなんですよ。自称、器用貧乏なんで、全部自分でやりました。

じんぜんじゅカフェ

-そもそもなぜ、脱サラしてカフェを始めたんですか?

下尾さん:あまりの暇さに実家の空いている部屋を改装しよったら、段々お店っぽくなってきたんで、カフェでもやろうかなって感じですね。

なんとも楽観的。少し話をしただけで、人柄の良さ、明るさがにじみ出てくる方だ。

店内に迎え入れてくれると、驚きの光景!

じんぜんじゅカフェ

期待を裏切らないカオスな雰囲気!

何かしらお宝でも眠っているんじゃないかと思うほど、歴史を感じるオーラが漂っており、一つ一つのモノを見てるだけで楽しくなってくる。 

マンガや小説、写真にビジネス書まで幅広いジャンルの本に雑貨品。

じんぜんじゅカフェ

店内にハンモック。

じんぜんじゅカフェ

カフェの営業時間は18時までだというのにミラーボールまで。

じんぜんじゅカフェ

天井を見上げれば、個性豊かな謎の絵。

-下尾さんの趣味で集められたものですか?

下尾さん:常連のお客さんが「飾って」と持ってきてくれたものや解体業をやっている友達がいるので、処分される前のものをもらったりして集めたものばかりです。なので、店内にあるもので、買ったものと言えば、オープンの時に買ったエアコンぐらいです。

お店のコンセプトは、「思いつくままに」。

この雰囲気のお店は、誰もができるわけではなく、「おもしろいことをやりたいただの中年です」という、常に子ども心をもった下尾さんだから出せるものかもしれない。

-店内で下尾さんお気にいりのもの紹介してください。

じんぜんじゅカフェ

下尾さん:これは営業の仕事をやめるとき、お世話になっていた取引先の方からいただいたお香立ですが、思い出深くて大切にしてます。

じんぜんじゅカフェ

次に見せてくれたのは、福山雅治さんが大河ドラマで龍馬役を演じた際の写真集。

下尾さん:これは福山さんしか映ってない写真集なんですけど…

じんぜんじゅカフェ

下尾さん:唯一僕が写ってるんですよ(笑)。

ピントはもちろん福山さんなので、下尾さんかどうかも見て取れない…。

店内に夢中になりすぎてしまい、ついつい忘れかけていたが、ここはれっきとしたカフェである。

カフェのメニューはというと、こんな感じ。

じんぜんじゅカフェ

スーパーに行ったときの気分で決まるという「日替わりランチ」をはじめ、カレーやお店の名前になっている「じんぜんじゅ丼(アボガドを使った丼ぶり)」やカフェ定番のドリンクメニューという想像とは違ったとってもフツーなメニューに拍子抜けの取材班。

と、思ったのもつかの間。最後までよ~くメニューを見てみると…

じんぜんじゅカフェ

「お風呂 500円」???

実は…と案内してくれた下尾さん。

じんぜんじゅカフェ

じんぜんじゅカフェ

外階段をのぼった扉の向こうには、

下尾さん手作りの立派な五右衛門風呂があるのだ。

じんぜんじゅカフェ

もちろん、薪をくべて沸かす仕組み。

-利用される方はいるんですか?

下尾さん:年に何人かはいますよ。つい先日もお二人入りました。毎日沸かしてるわけではなく、お願いされてから沸かすので、一時間ぐらい待っていただきますけど(笑)。

ここの五右衛門風呂は、5年ほど前、吉本芸人の小島よしおさんも利用したことがあるんだとか。

高知のイベントの合間に、ジョギングをしていた時にたまたまカフェの前を通りかかって来店してくれたのだという。

じんぜんじゅカフェ

来店したときのお写真とサインがしっかりと残されていた。

じんぜんじゅカフェ

五右衛門風呂の隣には、ベッドやテレビまで。

下尾さん:ここは旅人を泊めるためのゲストルームです。

-お風呂も含めてこのカフェは、何年で完成したんですか?

下尾さん:実はまだ完成してないんですよ。サグラダファミリア的な感じですかね(笑)。まだまだ絶賛改装中です。

じんぜんじゅカフェ

と、言いながら見せてくれたのが、完成間近の一人用サウナだ!

-なぜサウナを?

下尾さん:最近流行ってますよね?サウ活ってやつですか。自分自身は、サウナ嫌いなんですけどね。

 

お風呂にサウナ…

もう一度言う!忘れてはならないが、ここはカフェだ。

シズル感たっぷりの日替わりランチとゴロゴロ具材がたっぷり入ったカレーは、動画をチェックしてくださいね。

 

店主から読者へメッセージ

じんぜんじゅカフェ

-最後に読者の方へメッセージをお願いします。

下尾さん:世界平和!平和な世の中を望んでおります(笑)。

じんぜんじゅカフェ

最後まで期待を裏切らないカオスなコメントにパフォーマンス。

とっても明るくて気さくな下尾さんのもとには、毎日通う常連さんがいるほど。

あなたも「じんぜんじゅカフェ」に一度通うとカオスな雰囲気の虜になるかも!?

 

店舗情報

じんぜんじゅカフェ

住所:高知県高知市北秦泉寺30-3
電話:090-9774-4418
営業時間:午前11時30分~午後6時
定休日:水曜日