色彩豊かなあじさいが1.2kmの通りを彩る!香南市「のいちあじさい街道」

カラフルなあじさいを眺めながらのんびりと散策できる香南市野市町の「のいちあじさい街道」!
梅雨の時期でも楽しめるお出かけスポットを高知の女性デュオ「スーパーバンド。」が満喫レポート!

6月に入ってすっきりしない天気が続いている中、晴天のロケに恵まれたスーパーバンド。のふたり。
そんなふたりがやって来たのは、梅雨だからこそお出掛けしたいスポット。

そう、あじさい!
今回は、香南市野市町の「のいちあじさい街道」だ。

雨は降らなかったが、晴天でも街道を色鮮やかに咲き誇るあじさいの風景を紹介するぞ!

 

地域住民による手入れの行き届いたあじさい街道

全長1.2kmのあじさい街道。ここに咲く花は地元の方々によって手入れがされていて、今ではおよそ19,000本ものあじさいが咲く名所になっている。

咲き誇るあじさいを堪能しながらベンチに腰掛けたり…

時にはあじさいの表情に見惚れたりと、ゆっくりと歩を進めるふたり。

木陰になっている場所ではまたひと味違った涼やかなあじさいの表情が楽しめる。

また用水路沿いの場所では、夜にはホタルの姿も見られるようだ。

土日にはあじさいの苗木も販売されていて、庭に植えてのガーデニングやインテリアとして部屋に彩りを添えることができる。

6月17日には「あじさい祭り」が開催される。
午前9時からは餅つきも行われるようなので、ぜひ足を運んで頂きたい!

すっかり街道の魅力に惹き込まれ、のんびりと歩くスーパーバンド。のふたり。
そしてそのうしろに、なにやら楽しそうに歩くカップル…?いや、違う。

なんと、歩いていたのは地元高知で活躍するお笑いコンビ熱燗ドラゴン!
まさかの特別?出演に、思わず笑ってしまった!

まったく、いつもおいしいところを持っていくふたりだ。

街道はぐるっと歩けばトータルで2km以上にもなる道のり。
これだけの距離を歩けばそこそこいい運動。すっかり身体も熱くなってしまったようだ。

 

地元ではおなじみ!ジェラート専門店「ドルチェかがみ」

そこでふたりが向かったのは、香南市香我美町にあるジェラート専門店「ドルチェかがみ」。

地元ではすっかりおなじみのこのお店。

味はもちろんのことながら、その魅力はなんと言っても毎朝手作り、日替わりで店頭に並ぶメニューの豊富さとその新鮮さ。

また、雨の日にはジェラートを3つ乗せるトリプルでも2つ分のダブルの値段でOKというサービスが!
これはたまらない!

「あれ、雨降ってないですか?」とふたりで必死にボケ倒すが、さすが商売柄慣れているスタッフさん。

「紫外線は降り注いでますけど、雨は降ってませんねぇ」と、うまくボケつつスルー。
サービスとはならなかったが、それでもジェラートの美味しさは変わらない!

通常価格でジェラートを注文するふたり。

ショーケースに並んでいた12種類のジェラートからゴッチが選んだのはヤギミルクとマンゴーのダブルジェラート!

ちなみにこのヤギミルクのジェラート、「にっぽんの宝物 JAPANグランプリ2017」のスイーツ部門でグランプリを受賞した商品なのだとか!

次にドラがオーダーしたのが、人気No.1商品のしぼりたて牛乳にイチゴ、クリームチーズを載せたトリプルジェラート!

サービスなしでも十分お手頃な価格!
その上、ボリュームも文句なし♪

手渡されたジェラートの食欲そそる見た目に待ちきれないふたり!
早速「いっただっきまーす♪」と口に運ぶ。

「しぼりたて牛乳、さすが人気No.1の商品!マンゴーも濃厚~♪」
「ヤギのミルク、さっぱりして美味しい~!口当たりもなめらか~♪」
と、たまらず美味しさ表現するふたり。

その気持ち、分かります!

あじさい街道、そしてジェラートをすっかり堪能したスーパーバンド。のふたり。

「ドルチェかがみ」のすぐ近くの海岸沿いを歩いて行くが、その方向はもしや…

「ここまで来たがやし、ヤ・シィパーク寄ってラーメン食べて帰らん?」
「カレーも捨てがたいよね~」

と、まだまだ香南市を満喫する気満々のふたり!
意気揚々とヤ・シィパークへ歩いていくのだった。

 

施設情報

■のいちあじさい街道 あじさい祭り
開催日:2018年6月17日(日)
時間:午前9時~午後5時
お問い合わせ:香南市観光協会 0887-56-5200

■ジェラート専門店 ドルチェかがみ
住所:高知県香南市香我美町岸本417-1
TEL:0887-57-3063
営業時間:11:00~18:00
定休日:火曜日

※情報提供※ テレビ高知

文/大山祐司

人気記事ランキング

高知家はいそんな家族で大家族
高知家無限大MAP
「高知家の魅力」大全集