割烹なのにリーズナブル!?和食や中華、いろいろな料理が楽しめる「割烹 右京」

お酒大好きな藤崎アナウンサーがただひたすら酒を飲み歩くだけの人気番組「藤ちゃんのさけさかな」。今回は高知市追手筋にある「割烹 右京」へ。

今宵のへべれけの舞台は高知市追手筋を少し北に入った「割烹 右京」。

今回のお店はビルの4階にあり、少し入りずらそうなかつ高い雰囲気を醸し出している。

藤ちゃんも店の前で、思わず「高そう」とぼやいてしまうくらい。

店内はカウンターと座敷の構成となっていて、隠れ家的な雰囲気も満載…はたして、お値段は。

座った瞬間、店主の岡林さんに絡む藤ちゃん。

まずは店主が若いこと、ビルの4階にあるかつ店構えが高級でお店に入りにくかったこと。

割烹というだけあって予算が心配だったみたいで、事前にお財布の相談もしたかったようです。

店主と話をして、気持ちが落ち着いたところでさっそく一杯目。藤ちゃん、生ビール500円とリーズナブルな値段に安心したようで、

いつものこの表情。格別に美味しかったんでしょうね。

お通しは、おばんざいから自分で選べるスタイル。

藤ちゃんは「鶏天の南蛮漬け」をチョイス。

おばんざいの味で、店主の腕を確かだと感じた藤ちゃん。おススメの中からカツオの刺身を注文。

きれいな銀づくりに藤ちゃんも大興奮。

※銀づくりとは・・・銀色を生かし、皮がついたまま作った刺身。

そして、次は気になった麻婆豆腐を注文。割烹に麻婆豆腐って珍しくないですか?

この麻婆豆腐が思ったよりも辛くて、

いつの間にかビールが3杯目に突入です。

やっとの思いで食べ終え、メインのお肉に。

藤ちゃん、きざみわさびが大好きなようで、お肉よりもそっちに目がいっちゃってます。

ちなみに、こちら一緒に添えられてきた野菜は店主が自分の畑で作っているそう。

たくさんビールも飲んでお腹いっぱいになったところで、〆のメニューへ。

店の名前が入っているおそばと、これまた珍しい「鰹ひれ酒」を注文。

そして、〆を頼んだところで常連さんがまさかの一言。

テープも酔いも回っているようです。

〆のそばとひれ酒が到着。

身体も心も温まり、藤ちゃんも大満足。

リーズナブルな価格でいろいろ楽しめる割烹、さらに遅い時間まで開いてると知った藤ちゃん。

これはまた訪問しちゃうかも?

 

今宵の酔いどれ川柳

結局、何時まで飲んだんだろうか…

 

今回紹介したお店

割烹 右京

住所/高知県高知市追手筋1-3-15 アプレ20ビル4階

電話番号/080-6282-9550

営業時間/午後6~翌3時

定休日/日曜

※情報提供※  テレビ高知

文/ナカノマサミツ

 

人気記事ランキング

高知家はいそんな家族で大家族
高知家無限大MAP
「高知家の魅力」大全集