「まるごと高知」の売上ランク外スタッフオススメ商品5選

東京・銀座にあるアンテナショップ「まるごと高知」店員がオススメする、高知の逸品とは?

地下鉄有楽町線の有楽町駅A3出口を出てすぐにある高知県アンテナショップ『まるごと高知』。店内には高知の商品がたくさん揃っているけど、何を買ったらいいのか悩む人も多いのでは?

もちろん売上ランキングを見て買うのもいいけれど、それ以外の商品も知りたい!ということで、高知家の〇〇取材班はスタッフの森下さんに売上ランキングに載っていないおススメ商品を5つ教えてもらうことに。

 

■1000人の村 馬路村ゆずぽん酢しょうゆ

20種類以上のポン酢がある中、森下さんが特にオススメするゆずポン酢は『1000人の村 馬路村ゆずぽんずしょうゆ』(515円/税込)。

1番人気は『ぽんず醤油 ゆずの村 馬路村』(513円/税込)だけど、ゆずの村よりも1000人の村のほうが、ゆずがたくさん入っているそうだ。

カツオや利尻昆布のだしがしっかりきいているので、香り深い。これからの季節、鍋をしたときに使うとよさそう。

 

■しゅわっとゆふら

高知のゆずドリンクといえば、『ごっくん馬路村』をイメージするけど、ほかにもいろんなゆずドリンクがある。

『しゅわっとゆふら』(148円/税込)は、高知県三原村産のゆずを使った炭酸飲料。北川村や馬路村のゆずを使った商品は多いけれど、三原村産のゆずを使った商品は珍しい。

 

 

■田舎豆腐

この『田舎豆腐』(210円/税込)は地元でも購入する人が多い商品。最大の特徴は豆腐の硬さ。

しっかりしているから煮崩れしにくく、煮物には最適。すき焼きをするときは、表面をフライパンで焼いて焦げ目を付けて鍋に入れるとシズル感が出て、より美味しさアップ。

 

■具だくさん豚まん

地元にある道の駅『あぐり窪川』で長年愛され続けている人気商品『具だくさん豚まん』(420円/税込)。地元の四万十ポークと、高知県産のタケノコもたっぷり入っていて食べ応えのある豚まん。

食べた瞬間に肉汁がジュワ〜っと出てくるのがたまらない…。具だくさんなので、こぼさないようにひっくり返して食べるのがコツなんだそう。

 

■季節のソフトクリーム

森下さんが最後にオススメしたい商品は季節によって味が変わるソフトクリーム。

定番の『吉本牛乳ソフトクリーム』(308円/税込)は濃厚なミルクがソフトクリームファンをうならせている。そして、記者が取材に行ったときに売られていたのが『四万十栗ソフト』(308円/税込)。

まず、栗を使っているのに308円という安さに驚愕! 栗感が少ないのかな…と思いきや栗の味が口の中いっぱいに広がり秋を感じる。

上品な香りの栗ソフトだけでなく、まるごと高知で使われているコーンも楽しんでほしい。サクッとした食感と香ばしい香りがくせになる。普段カップしか頼まないけど、ここで買うときだけはコーン!

 

まるごと高知では、定番商品から新商品まで数多く取り扱っている。何を買うのか迷ったときはスタッフに声をかけて、いろいろ聞いてみよう。きっと、新たな逸品が見つかるはず。

人気記事ランキング

高知家はいそんな家族で大家族
高知家無限大MAP
「高知家の魅力」大全集