店名の由来は店長の趣味?絶品メンチカツを食べられる帯屋町の「パンダ屋」

お酒大好きな藤崎アナウンサーがただひたすら酒を飲み歩くだけの人気番組「藤ちゃんのさけさかな」。今回は高知市帯屋町にある「パンダ屋」へ。

なにやら冒頭からため息が聞こえてくる藤ちゃん。どうやら、本日のお店は本当に教えたくなかったお気に入りのお店なんだとか・・・これは期待が高まる。

というわけで、今宵のへべれけの舞台は帯屋町にある「パンダ屋」。

気になる店名の由来は、あとでご紹介するとして、

店内はテーブル席を中心のゆったりとした雰囲気。

お通しはカウンターにあるおばんざいから選ぶスタイル。特に指定がない場合はご主人が選んで持ってきてくれるそう。

最近、冒頭はバイトさんに絡みがちな藤ちゃん。今日も岡山県出身の県立大生に絡みまくってます!

しっかり絡んで満足した後は、本日一杯目のビール。

お気に入りのお店でいつも以上に笑顔の藤ちゃん。

箸置きは店名にならって、パンダ。かわいいなー

本日のお通しは「キノコのバルサミコ酢炒め」。

ちょいぴり辛の味付けでお酒が進む。冷やすことで酸味が少なくなり、食べやすくなっているそう。

お通しが終わったところで「さしみ盛り合わせ」を注文。このボリュームで1,000円ってお得では…?

脂がノリノリのスマガツオに、

これまた脂ノリノリのブリに、

シメサバまで。藤ちゃん、お刺身を独り占め。うらやましすぎる!

続いてのお料理は「浜あざみとふきのとう天ぷら」。季節を先取り、一足早く春がきたような気がしてしまう一品です。ほんのりとした苦みにサクサクの衣。春の食材で、お口の中も春仕様に!

そして「パンダ屋」の一番人気という「赤牛のメンチカツ」を。

ボリューミーかつ、赤牛のあっさりとした旨味とサクサクの衣が人気の秘密!

そして出ました!藤ちゃんの一番美味いシリーズ!誠に光栄なことにございます。

メンチカツと日本酒を合わせながら、本日の〆へ。

〆のお料理は「牛すじだしのにゅうめん」。

柔らかくなるまで煮込んだ牛すじに、牛すじのダシがしっかりと浸透したにゅうめんは〆にぴったりの絶品料理。

さて、最後にみなさんの疑問であろう店名の由来を尋ねてみると・・・

「店名を考えている時に、車で流していたCDがロックバンドのギターパンダだったので・・・」

よく見てみると、Tシャツもギターパンダ。笑

まさか動物のパンダではなく、ロックバンドとは・・・

しかも意外と適当につけた店名だったんですね。

というわけで本日の酔いどれ川柳!

かわいいパンダちゃん、見に来てください。

今回紹介したお店

パンダ屋

住所/高知県高知市帯屋町1-14-19-2  ST柳町2 2F

電話番号/ 088-822-0362

営業時間/午後6時~深夜0時

定休日/日曜

※情報提供※  テレビ高知

文/ナカノマサミツ

人気記事ランキング

高知家はいそんな家族で大家族
高知家無限大MAP
「高知家の魅力」大全集