高知家のニャンコ!リゾートホテル「ヴィラサントリーニ」の軍曹

「高知県は、ひとつの大家族やき。」ということで、高知家の大切な家族である動物たちを紹介していくシリーズ。
第3弾は、高知県土佐市にあるリゾートホテル「ヴィラサントリーニ」の看板猫「軍曹(グンソウ)」。

(提供:ヴィラサントリーニ)

高知市中心部から車で45分ほど。高知県土佐市宇佐町にあり、エーゲ海に来たような絶景が味わえると人気のリゾートホテル「ヴィラサントリーニ」。そこに看板猫がいるという情報を得て、高知家の〇〇取材班は早速向かってみた。

 

あたたかいお出迎えの軍曹

到着すると愛らしい鳴き声で〇〇取材班を迎え入れてくれたのが軍曹(1歳)だ。

軍曹についてヴィラサントリーニの野口マネージャーに話を聞いてみると…

 

猫たちが平和に暮らすサントリーニ島

ヴィラサントリーニは、ギリシャのエーゲ海に浮かぶサントリーニ島をイメージしたホテル。

現地サントリーニ島では、実際多くの猫が平和に暮らしていて、高級ホテルやレストラン土産物屋さんにも猫は出入りが自由なのだそうだ!

猫のいる風景は、まさにサントリーニそのものだ!

みんなから愛される軍曹。エーゲブルーの鈴がよくお似合いだ。

 

そんな軍曹がなぜ看板猫になったのか

野口マネージャーによると「元々はヴィラサントリーニの近所の方に飼われており、その方が2018年10月に引っ越しをすることとなったが、引っ越し先ではペットが飼えなかったため、猫好きのオーナーが引き取ることになりました。」とのことだった。

 

名前の由来は?

「軍曹」という名前が斬新すぎるので、名前の由来を聞いてみた。

野口マネージャーは「顔の模様がヘルメットをかぶっているように見えたことから「軍曹」と呼ぶようになりました。」という。

そう言われると、不思議とヘルメットをかぶっているように見えてくる。

 

膝の上が大のお気に入り

軍曹は膝の上が大好き。あたたかくて落ち着くようで、取材していたときも野口マネージャーに近づき…

ピョンと飛び乗り、幸せそうな表情の軍曹。

スタッフだけではなく、みんなの膝の上が大好きということだったので、〇〇取材班も膝を構えて待ってみると…

残念!膝には乗ってくれなかったが、ゆっくりと近づき寄り添ってくれた。可愛すぎる~。
スタッフはもちろん、お客様からも可愛がられている理由は、初めて会う〇〇取材班にも寄り添う人なつっこさなんだな~と実感。

 

しばらく軍曹を追跡

階段を下りて…

プールサイドをパトロールして…

向かった先は…

日向!あったかいところが大好きな軍曹は、日向を探して散歩していたようだ。

景色を眺めながらたそがれている軍曹!

気持ちよすぎたようでそのままゴロン!

 

特技は?

(提供:ヴィラサントリーニ)

野口マネージャー:「お客様をお部屋まで案内できるんです。お客様のペースに合わせて、後ろをちらっ、ちらっと確認することだってあるんですよ。」
猫が案内!?想像するだけでワクワクする。一度でいいから体験してみたい。

 

野口マネージャー撮影のベストショット

(提供:ヴィラサントリーニ)

野口マネージャー撮影のベストショットはこれだ!。
エーゲ海を思わせる風景をバックにしっかりとカメラ目線の「軍曹」。

これからもスタッフやお客様から愛される「軍曹」でいてほしい。

 

施設情報

リゾートホテル ヴィラサントリーニ 
住所:高知県土佐市宇佐町竜599番地6
電話:088-856-0007
URL:http://www.villa-santorini.com/

人気記事ランキング

高知家はいそんな家族で大家族
高知家無限大MAP
「高知家の魅力」大全集