永久保存版!今年、行った店舗は45店舗。のんべぇ藤ちゃんが厳選するお店を紹介

お酒大好きな藤崎アナウンサーがただひたすら酒を飲み歩くだけの人気番組「藤ちゃんのさけさかな」。今回は2018年総集編。

今回のさけさかなは、2018年総集編!今年もいろいろなお店で飲んだ食ったのオンパレード!

なんと、訪ねたお店は45店舗。

その中でも、特に藤ちゃんの心と胃袋に残ったお料理傑作選をどうぞ!

 

まずは、お通し編。

1店舗目は高知市北本町にある「あおき」。

記事はこちら→単身赴任・独身者のオアシス。元気な料理で心も潤う「食事処あおき」

こちらでは、天然ブリ卵煮や壬生菜などの贅沢7種盛を楽しみました。

2店舗目は高知市水通町にある「きたじ」。

記事はこちら→働く大人の寄合所。知る人ぞ知るディープな居酒屋「晩酌処きたじ」

キュウリのシャキシャキ感とタコのコリコリ感で、シンプルながら藤ちゃんを黙らせた「タコとキュウリの酢物」がノミネート。

お通し編、ラストは高知市神田にある「八千萬ず」。

記事はこちら→まさかの偶然連発!居酒屋「八千萬ず」の奇跡

200円という低価格にも関わらず、手の込んだ「芝エビと銀杏と月見豆の琥珀寄せ」は、圧巻の仕上がりでした。

続いては、お魚編。どの店も美味しそうだったのですが、藤ちゃん、ちゃんと選べたのでしょうか!?

お魚編1店舗目は、高知市薊野にある「花こまち」。

記事はこちら→ご主人自慢の天然生本マグロ料理と最高の〆が食べられる居酒屋「花こまち」

こちらのお店の「天然生本鮪の三種刺身盛り合わせ」で、藤ちゃん久しぶりの大トロとご対面。

2店舗目は、9月放送の高知市南久万の「炭焼き エビス」。

記事はこちら→美味しい料理とお酒でみんなエビス顔に!「炭焼 エビス」

薬味がどっさり乗った「カンパチ 塩タタキ」は野菜の触感とカンパチの旨味が一緒に楽しめる逸品でした。

お魚編の最後は、高知市はりまや町にある「くらり」。

記事はこちら→ゆったりくつろげる個室が人気の居酒屋「くらり」のカウンターで一人飲み

なかなかお目にかかることはできない「ウツボの薄造り」は弾力抜群で食べ応えあり!「ウツボの食べ方で一番美味い!」と藤ちゃんに言わしめた料理でした。

まだまだいきます!続いては、お肉編。

もう1年前の放送となる、高知市鷹匠町にある「草や」。

記事はこちら→2018年の飲みはじめは、古民家風の懐かしい雰囲気が漂う「草や」

こちらでいただいた「あかうしモモ肉メンチカツ」は、カツオと昆布だしのソースがかかっており、食べる前から風味豊か。

2店舗目は高知市本町の「ケーニッヒ」。

記事はこちら→高知でドイツの風を感じられる料理店「ケーニッヒ」でドイツビールと肉三昧

この店では名物「ハンブルグステーキ」をいただき、藤ちゃんのこれまで食べたハンバーグで一番美味い!をいただきました。

お肉編の最後は高知市北本町の「食家 雅」の「和牛ロール春キャベツ」。

記事はこちら→イケメン料理長のいる隠れ家的空間「食家 雅(みやび)」

コクのあるスープに、牛肉と野菜の旨味が合わさった優しい仕上がり。牛肉の量は見ての通り、ぎっしりで藤ちゃんも大満足。

終わりも近づいてきました「さけさかな2018の総集編」。最後はやっぱり〆編。

1店目はつい先週紹介したばかりの藤ちゃんとっておきの店「パンダ屋」。

記事はこちら→店名の由来は店長の趣味?絶品メンチカツを食べられる帯屋町の「パンダ屋」

「牛すじだしのにゅうめん」は牛すじの旨味がしっかりとでていて、お酒の〆にぴったり!

〆編の2店舗目は高知市はりまや町にある「すごろく」。

記事はこちら→お寿司も美味いが、酒のあても美味い「鮨処 すごろく」

インスタ映えする「ぬっくい玉子のおすし」は、見た目も味も最高!

総集編の最後を飾るのは、高知市上町の中華料理店「銀龍閣」。

記事はこちら→一人でも、ファミリーでも。老若男女問わず愛される中華料理店「銀龍閣」

酸味と辛味、具材の甘味が合わさったおすすめの「サーラータンメン」は、銀龍閣ながらも金メダル級の味わいだそう。

今年もいろいろなお店で飲んで食べた藤ちゃん。どのお店も素敵な料理や人ばかりで、収穫がたくさんあった一年でしたね!それでは、2018年最後の酔いどれ川柳です。

来年の藤ちゃんに期待…!それでは、皆さんよいお年を!

人気記事ランキング

高知家はいそんな家族で大家族
高知家無限大MAP
「高知家の魅力」大全集