未来のシェフたちがしのぎを削る、卒業料理展!作品に込める生徒の思いとは

2019年2月2日(土)に第45回 RKC調理製菓専門学校の卒業料理展が開催される。本番に臨む生徒を高知家の○○取材班がレポートするぞ。

高知市南久万にあるRKC調理製菓専門学校。県内のホテルや飲食店で活躍する多くの料理人やパティシエが、ここで調理の基本的な知識や技術を身につけてきた、創立46年の専門学校だ。

毎年2月、卒業生が創作料理でしのぎを削る卒業料理展が開催されている。こちらの卒業料理展、毎年好評なイベントで本番当日は学校前に長蛇の列ができるほどだという。生徒の家族や卒業生、地域住民など県内各地から約1500人以上の方が訪れるというから驚きだ。

 

卒業料理展とは?

生徒たちが1年間学んできたことの集大成として、一人一人が丹精込めて作る創作料理の数々が展示される。

展示された作品は、食の業界で活躍するプロ16名の厳正な審査の結果、最優秀賞作品をはじめとする優秀賞、入賞の受賞作品が決定する。

昨年度の作品がこちら。

最優秀賞作品

(提供:RKC調理製菓専門学校)

優秀賞作品

(提供:RKC調理製菓専門学校)

生徒一人一人の思いが込められたプロ顔負けの作品は、多くのお客さんを楽しませ、感動を与えてくれる作品ばかり。

今年度の卒業料理展に向けて作品作りをしている実習室をのぞいてみると…

 

テキパキと動く生徒さんたちの姿がそこに。真剣な表情から、卒業料理展にかける想いが伝わってくる。

制作期間は、なんと丸3日!料理という枠を超えて、作品の域である。

 

作品に込める生徒の思い

今回、生徒の中に第34回調理技術コンクール全国大会に出場する3名がいるという。

そんな3名に卒業料理展の作品のテーマや、本番に向けた意気込みを聞いてみたぞ!

1人目は、食べることが大好き!という梅原 星羅(うめばら せら)さん。

作品のテーマは「春の訪れ」

 

-意気込みを教えてください。

「名前に梅という文字があるので、作品の中に梅の花をモチーフにしたものをたくさん取り入れます。見てくれる方に春を感じてもらえるように頑張って作りたいです。」

2人目は、料理をつくることが大好きな山﨑 裕佳(やまさき ゆうか)さん。

作品のテーマは「春のおもてなし」

 

-意気込みを教えてください。

「春が旬の素材を多く取り入れ、素材の彩りにもこだわりました。見に来てくれた人がワクワクするようなおもてなしの作品に仕上げたいです。」

3人目は、「2連覇を目指すぞ!」と意気込む田内 文太(たのうち ぶんた)さん。

実は、さきほど紹介した昨年度の最優秀賞作品に選ばれたのは田内さんなのだ。昨年度は製菓衛生師科、今年度は調理師科で学んでいるという。多くの生徒は、どちらかの学科で1年学び卒業をしていくなかで、田内さんは、より幅広い知識や技術を身につけるため2年間学んでいるのだ。

そんな田内さんの作品のテーマは「Gastronomie(ガストロノミー) ~美食とは~」

 

-意気込みを教えてください。

「お菓子と料理のどちらもできるという、自分の強みを生かしながら、オリジナリティを出してお皿や盛り付けまでこだわりたいです。自分の作品を見たお客さんに、喜んでもらいたいです!」

手の上には、赤カブで作られた美しいバラの花びらが…この花びらがどういったかたちで作品になるのか楽しみだ。

 

海外からの研修員も参加

アルゼンチンからの研修員(高知県海外技術研修員受入事業)の小椋 広喜(おぐら ゆうき)さん。

作品のテーマは「NIKKEI STILE」という。

-意気込みを教えてください。

「アルゼンチンにない技術や食材を使って舟盛りと皿鉢をあわせた作品をつくります。食材を大きく見せる日系風にアレンジするところを多くの方に見ていただきたいです。」

その他の生徒たちも本番に向けて気合い十分!それぞれに思いが込められた作品の仕上がりが待ち遠しい。

この真っ白な会場が2月2日には、約60品の色鮮やかな創作料理で埋め尽くされる。

ホテル日航高知旭ロイヤルや銘菓創園 桂など食のプロの作品も披露されるので、そちらも楽しみだ!

 

その他の催し物

当日は作品の展示だけではなく、調理師科の生徒による1日だけのレストラン「蔵-KURA-」や製菓衛生師科の生徒による手作りのパンやお菓子が販売される。

レストランのメニューは、親子丼、あんかけチャーハンなどどれも1コインで食べられるものに加え、毎年好評なのが限定品のメニューだ。限定20食の松花堂弁当(2,000円)、限定50食のデザートプレート(300円)は、早々に完売となるため気をつけてほしい。

(提供:RKC調理製菓専門学校(昨年度の様子))

その他にも、春野高校によるシクラメン、ミカンジュースなどの農産物等の販売や、高知海洋高校によるまぐろのお刺身やカツオのたたきの販売、RKC調理製菓専門学校の卒業生の販売コーナーなど目白押しだ。

 

校長先生からのメッセージ

最後はRKC調理製菓専門学校の三谷校長先生にお話を伺った。

-メッセージをお願いします!

「食の世界で頑張っていこうという生徒たちの1年間の成果発表の日です。生徒の作品とともに、この日だけのおいしいものをたくさん用意していますので、多くの皆様のお越しをお待ちしております。」

卒業料理展では、作品展示やさまざまな催しものを見て、食べて、楽しんで欲しい。そして、一生懸命な生徒たちのおもてなしもぜひ体験してほしい。

 

施設・イベント情報

RKC調理製菓専門学校 第45回 卒業料理展
住所:高知市南久万58-1
電話:088-822-8234
時間:午前10時~午後5時まで(レストランは午前10時30分~午後4時まで(午後3時オーダーストップ))

人気記事ランキング

高知家はいそんな家族で大家族
高知家無限大MAP
「高知家の魅力」大全集