寿司の名店でパスタ?和食から洋食まで美味いものが勢ぞろいのお店「穂寿美」

お酒大好きな藤崎アナウンサーがただひたすら酒を飲み歩くだけの人気番組「藤ちゃんのさけさかな」。今回のお店は、高知市おびさんロードにある「穂寿美」。

今宵のへべれけの舞台は、おびさんロードにある「穂寿美」。

旧キネマMのすぐ西隣にあるお店だ。

こちらのお店は寿司の名店として知られているが、店内はモダンな雰囲気になっている。

こちらが料理長の寺岡 章仁さん。藤ちゃんは7年ぶりにお会いしたそうだが、残念ながら覚えていないそうだ・・・

気を取りなおして、プレミアムモルツの神泡を流し込む藤ちゃん。

この美味さですべてチャラ!

お通しは「熟成石鯛旨塩仕立てと和牛ローストビーフ」。お値段なんと300円!なんて贅沢なお通し。

こちらは天然の石鯛。ねっとりとした食感で甘さを感じる。

続いてローストビーフ。オリジナルのドレッシングがかかっているが、ドレッシングに負けないほど、肉の旨味がしっかり。

さて、お次の料理は「活烏賊姿造り」。こちらは要予約の一品。藤ちゃんはちゃっかり予約をしていたそうです。

さっきまで生きていたイカをさばいて、そのまま特製白醤油でいただく。

透明で新鮮なイカはコリコリ。甘さがたまらない!

そして、イカの耳とゲソはお店自慢の赤シャリで特上の握りに!

握りには、「久保田 純米大吟醸」を合わせていただきます。

イカの握りで寿司スイッチが入った藤ちゃん。立て続けにお寿司を注文。

 

まずは豊洲の生本マグロの大トロから。

そして瀬戸内の天然のタイ。

続いて赤貝と、寿司をめいっぱい堪能。

まだまだ贅沢が足りない藤ちゃん。見慣れぬメニュー「いくらの天麩羅」を発見。

これどうやってあげているんだ?と不思議に思うも、揚げ方は企業秘密なんだとか。いくらのプチプチと衣のさくさくで、口の中が遊園地状態!

名残惜しくもそろそろ〆の時間ということで、選んだのがこちらの「贅沢なクリームパスタ」!

「穂寿美」ではパスタやフォアグラのソテー、牛タン赤ワイン煮など、洋食のラインナップも豊富。

そしてこの洋食は料理長ではなく、エリさんが担当されているんだとか。

女性が大好きな藤ちゃん。「最初から洋食頼んでたらよかった」と後悔を漏らす。

そりゃ料理長、ごもっともです。

パスタにはうに、いくら、キャビアと寿司店ならではの豪華な食材が使われおり、まさに贅沢なパスタ。

 

口の中はオーケストラ状態!と、またよくわからない例えをぶちかましエリさんも苦笑い・・・

パスタには安芸のしらすも使われており、高知愛を感じられる料理になっている。

そしてパスタに気分をよくした藤ちゃん。いよいよエリさんを口説きはじめ・・・

「今日は特別ですよ・・・」と、一緒に飲むことになっちゃいました。というわけで今日の酔いどれ川柳!

藤ちゃん、今日は本当に贅沢三昧でしたね。年度末、お疲れ様です。

今回紹介したお店

穂寿美

住所:高知県高知市帯屋町1丁目13−10

電話番号: 088-823-2737

営業時間:月~木、祝日: 午後5時30分~午後11時30分
※金・土・祝前日は深夜0時まで

定休日:日曜日

※情報提供※  テレビ高知

文/ナカノマサミツ

人気記事ランキング

高知家はいそんな家族で大家族
高知家無限大MAP
「高知家の魅力」大全集