藤ちゃん授与!「助演おダシ賞」の「ねぎ豚しゃぶしゃぶ」 ファミリー居酒屋「土佐八右衛門」

お酒大好きな藤崎アナウンサーが、ただひたすら酒を飲み歩くだけの人気番組「藤ちゃんのさけさかな」。今回のお店は、高知市南川添にある「土佐八右衛門」。

今宵のへべれけの舞台は、高知市南川添にある「土佐八右衛門」。

郊外にある、駐車場完備のお店だ。

二階席は完全禁煙なので、子供連れにも人気のお店なんだとか。

こちらが女将の八右衛門さん。

ご主人の九右衛門さんが注いだビールを、早速いただく。

最高の笑顔がこぼれる藤ちゃん。

さて、お通しは「カツオハランボのモッツァレラチーズ」。

ハランボはカツオのお腹の部分、いわゆる大トロの部分だ。普段、塩焼きで食べることが多い藤ちゃんは、これまでお目にかかったことがない食材の組み合わせに少々戸惑いながら、パクリと一口。これが、ビールに合う味!

カツオのハランボがあるということは・・・もちろん他のカツオ料理も豊富!

というわけで「初カツオの塩タタキ」いっちゃましょう!

初カツオなのであっさりしているかと思いきや、脂ノリノリ。ビールも進んじゃいます。

お次は日本酒!ということで頼んだのが「桃太郎純米大吟醸 責め」。最初に絞られる「あらばしり」、二番目に取られる「中取り」よりも旨味が凝縮されているのがこの「責め」だそう。

そんな美味しそうなお酒をまけまけ一杯のサービス!

こぼしちゃうといけないので、お口で迎えにいきます。

 

さてお次の料理は、お客さんが自分で作る「手作り豆富」。
温めた豆乳ににがりを入れ、20回ほどかきまぜて、15分じっくり火を入れると・・・

豆富が出来た!!

国産大豆を100%使っていて、大豆の香りや甘味をしっかりと感じることができる。

お次の料理は、「ねぎ豚しゃぶしゃぶ」。

豚肉をしゃぶしゃぶしたら、たっぷりのネギをくるんでいただきます。

ネギも豚も美味しいが、藤ちゃんは特にこのおダシが気に入った模様。「助演おダシ賞」なる、わけのわからない賞まで作ってしまった。

ゆっくり料理とお酒を堪能し、いよいよ〆のお時間。今宵の〆は「お抹茶ーハン」

その名の通り、抹茶味のチャーハン。お抹茶の風味が上品で、不思議と炒飯とマッチしているんだとか。分かるようで分からない、藤ちゃんの食レポ。味の想像が全くできないので、気になった方は是非食べてみて。ということで今宵の酔いどれ川柳です。

奥様から責められない程度に飲もうね、藤ちゃん。

今回紹介したお店

土佐八右衛門

住所:高知県高知市南川添13-13

電話番号: 088-882-8922

営業時間:午後5時~深夜0時

定休日:水曜日

※情報提供※  テレビ高知

文/ナカノマサミツ

人気記事ランキング

高知家はいそんな家族で大家族
高知家無限大MAP
「高知家の魅力」大全集