ひよっこから軍鶏に成長した女将が営む格安居酒屋「ひよこ」

お酒大好きな藤崎アナウンサーが、ただひたすら酒を飲み歩くだけの人気番組「藤ちゃんのさけさかな」。今回のお店は、高知市愛宕町にある「ひよこ」。

 

今宵のへべれけの舞台は、高知市愛宕町にある「ひよこ」。

ひよこという店名らしく、看板も黄色!

こちらの格安の看板を見かけた藤ちゃんが、ずっと目をつけていたお店だ。

そして店内にもたくさんの黄色。ひよこの置物もちらほら。

女将さんの濵口由美さんの息子が高校球児だったということもあり、店内には写真がたくさん飾られている。

そんな息子の後輩がスタッフとして働いている。さっそくビールを注いでもらっちゃおう。

グラスもキンキンに冷えていて、今日も文句なしの美味しさです。

お通しは「タケノコとフキ」という春らしい一品。

いい塩梅のタケノコ。お出汁が染みこんでます。

さて、お次は藤ちゃんがずっと気になっていた格安のペラ焼き。

ペラ焼きといえば、土佐清水市のソウルフードだが、それをひよこ流にアレンジしているという。サイズもちょうどよく、ビールのおつまみに最高!

ペラ焼きでビールを飲み干してしまった藤ちゃん。お次はスタッフさんが飲んでいて気になったハイボールを注文。ひよこでは飲みながら営業するのがスタイルなんだそうです。笑

すっきりとしたハイボールをぐいっと飲んで、お次に注文したメニューは「まぐろエラの身塩焼き」。

女将さんが、知り合いの漁師さんから直接仕入れているんだとか。

初めて食べた藤ちゃんから出た言葉は「珍味やね!!」

ゼラチン質で、独特の食感が楽しめる。なかなか味わえない珍品、珍味だ。

こちらのお店の特徴はなんといってもこの価格帯。どの料理もほとんど300~500円だ。

いろんな料理を少しずつ楽しんでほしいという女将の粋な計らいは、値段も量も晩酌にぴったり!

さて、藤ちゃんがお次にいただいたのはハンバーグ。

お好みでメンチカツにもできるそうですよ。

そして、なんとかつおの刺身も300円!これはかなりお得です。

格安メニューをたくさん楽しんできましたがそろそろ〆の時間。今日の〆は「塩むすび2個とシジミ汁」。

高校球児の息子を育てた女将さんが握るおにぎりと、

肝臓に優しいシジミ汁で、明日も元気になれそうです。

ちなみに店名の「ひよこ」は、まだお店を始めたばかりの頃に「ひよっこ」だから「ひよこ」にしい!と、当時女将さんが働いていたお店の方に言われたことが由来だとか。
今では「軍鶏」にしたらという声もあるそうだ。

それでは本日の酔いどれ川柳どうぞ!

藤ちゃんにちょい飲みはご縁のない言葉ですね。

今回紹介したお店

ひよこ

住所:高知市愛宕町3丁目9-25

電話番号: 070-5683-2852

営業時間:午後5時~11時

定休日:10日・20日・30日(土曜日が左記となった場合、翌日の日曜がお休み)

※情報提供※  テレビ高知

文/ナカノマサミツ

人気記事ランキング

高知家はいそんな家族で大家族
高知家無限大MAP
「高知家の魅力」大全集