嶺北地域を満喫する観光キャンペーン「土佐れいほく博」がいよいよスタート

「アウトドア」「生活文化」「食」をテーマに開催される嶺北地域観光キャンペーン「土佐れいほく博」が2019年7月7日開幕!7月7日のオープニングイベントでは、子どもから大人まで楽しめるアウトドア体験や美味しいグルメがたくさん!

県内では地域の魅力をテーマとした地域博覧会として、2013年「楽しまんとはた博」、2015年「まるごと東部博」、2016年「奥四万十博」が開催されてきた。

2019年は、7月7日(日)から12月25日(水)までの間、嶺北地域4町村(本山町、大豊町、土佐町、大川村)を舞台に、「アウトドア」「生活文化」「食」をテーマとした嶺北地域観光キャンペーン「土佐れいほく博」が開催される。

嶺北地域の雄大な自然と、その自然を楽しむアクティビティやグルメ、歴史の中で受け継がれてきた生活文化など、嶺北地域にしかない魅力を存分に味わっていただこう!というキャンペーンだ。

 

オープニングイベント開催

7月7日(日)のキャンペーン初日は、誰もが楽しめるイベントが開催される。

メイン会場は、同日グランドオープンする「モンベルアウトドアヴィレッジ本山」。

こちらは、株式会社モンベルがプロデュースし、吉野川を臨むコテージやレストラン、団体宿泊棟のほか、イベントなどで利用できる体育館などを備えた、アウトドアの拠点となる施設だ。

会場では、熱気球に乗って雄大な自然を空からみることができる空中散歩(無料)や、モンベルによるラフティング体験、カヤック体験など、大自然を間近に感じる体験ができる。
(※ラフティング体験、カヤック体験は有料。要事前予約(TEL:0887-70-1240))

当日は土佐あかうしや猪鹿ソーセージ、土佐はちきん地鶏など、土佐れいほくの自慢のグルメを提供するお店が数多く出店する。そのほか、ステージイベントとして嶺北で活動している和太鼓グループの姫流太鼓の演奏や嶺北伝統芸能、土佐れいほく博イメージソングを歌っている高知県出身のシンガーソングライター矢野絢子さんのスペシャルライブなど、イベントが盛りだくさん。

イメージソングとともに嶺北地域の魅力が詰まったプロモーション動画はこちら

 

たなだまいちゃん登場

(イメージキャラクターのたなだまいちゃん)

キャンペーンの盛り上げ役として誕生した妖精「たなだまいちゃん」がオープニングイベントに登場!棚田をイメージしたワンピースに、土佐あかうしの顔形ポシェット。帽子は、大豊町の福寿草、本山町の桜、土佐町のアジサイ、大川村のシャクナゲと、4町村に咲く4種類の花があしらわれている。

(みきゃん)

愛媛PR特命副知事「みきゃん」も登場する予定なので、共演にも注目だ!その他、先着順の来場者プレゼント、スタンプラリー、餅投げなど子どもから大人まで楽しめるイベントが満載だ。

「土佐れいほく博」開催中は、嶺北地域の4町村で新たな体験プログラムや特別なイベントが催される予定だ。この機会に、家族や仲間と高知でしか味わえない自然体感やこの土地で育まれた食など、感動的な体験をしてみてほしい!

 

土佐れいほく博推進協議会

電話:0887-72-9400
インスタグラムアカウント(土佐れいほく博公式アカウント)
@tosa_reihoku
土佐れいほく博公式サイト
https://tosa.reihokuhaku.com/

 

人気記事ランキング

高知家はいそんな家族で大家族
高知家無限大MAP
「高知家の魅力」大全集