ドランクドラゴン塚地 新婚旅行は山ちゃんと蒼井優ちゃんみたいに…

高知県観光特使の委嘱式に登壇したお笑いコンビ、ドランクドラゴンの塚地武雅(むが)さん。高知との関係性や自身の結婚について語ったことは…

 

7月1日(月)に東京都銀座にある高知県アンテナショップ『まるごと高知』2階にあるレストラン『TOSA DINING おきゃく』で開催された高知県観光特使の委嘱式。

式では新たに就任したお笑いコンビ ドランクドラゴンの塚地 武雅(むが)さんが登場し、高知県知事の尾﨑正直氏と対談。その内容を大公開しちゃうぞ!

 

■塚地のルーツは高知

尾﨑知事:まさかのご縁で本当にびっくり!知人に塚地さんって方がいらっしゃって「塚地 武雅は私の従兄弟なんですよ」という話がありましてね。苗字が一緒ってだけで、そんなことあるのかと…。
最初はその知人の言ってることが信じられなくって、調べたら本当に高知にゆかりのある方だったんです!ダメ元ですぐに観光特使の依頼をしたら、ありがたいことに受け入れてくれたんです。

塚地さん:父親が高知県黒潮町出身で入野に住んでいたんです。小学生の頃に里帰りして、高知の海を見ました。僕は、大阪出身で近くに海水浴場もあったんですけど、入野の浜を見て「これが海ってやつなんだ!」って衝撃を受けたのを覚えてますね。
そして、僕の塚地って苗字は高知県にルーツがあるらしいんですよ。なおかつ、土佐市に塚地って地域があって「塚地峠」って場所もあるそうです。まだ行ったことないけど。なので僕は完全に高知から生まれた人間ってことなんです!

司会:観光特使に任命された感想は?
塚地さん:母の故郷である鹿児島の薩摩川内市の観光大使もさせていただいているんですが、父の故郷である高知の観光特使もさせていただけることは、僕の中ですごく嬉しくて。父はもう他界してしまっているので、近々墓前に報告したいと思います。

司会:子供の頃行った高知の思い出はありますか?
塚地さん:さっき話した海に対する衝撃と、とんぼの捕獲です。高知へ行ったとき、おじさんに人差し指をグルグルしてとんぼを捕まえる方法を教えてもらいました。それを入野で初めて試して成功したんです!大阪帰ってからクラスメイトにすっげぇ自慢したのを覚えてます(笑)。

 

■嶺北(れいほく)地域の食を堪能

委嘱式では7月7日(日)から開催される『土佐れいほく博』にちなんで、嶺北地域の特産品を使った料理が振る舞われた。最初に口にしたのは幻の牛と言われている土佐あかうし。

尾﨑知事:これは土佐あかうしと言いましてね、比較的サシが少ないけど赤身と脂身のバランスがよくて肉の味が濃い!ものすごく評価が高いんですけど数が少ないため緊急増頭中でして、嶺北へ行かないとなかなか食べられない牛肉です。

塚地さん:なるほど!美味しい!肉々しいとはこのこと!肉の味がしっかりしますし、赤身の部分が多いのに柔らかいです。

続いて、おにぎり大好きな塚地さんが見つめる先には、天空の郷というブランド米で作った大きなおにぎり。せっかくだから…と嬉しそうな表情でおにぎりを両手に持つ塚地さん。

司会:お米のコンテストで3回「特別最高金賞」を獲得した1位のお米なんです。

塚地さん:えっ!?1位のおにぎり!?知らんかった。もっとアピールしていったほうがいいですよ!
尾﨑知事:嶺北は四国のど真ん中にあって、ものすごく寒暖差が激しいんです。寒暖差が激しく、かつ湿気も多い環境なので美味しいお米ができるんです。
塚地さん:めちゃくちゃ美味しい!うん!うん!うん!粒が少し小さめで、お米の甘みがしっかり伝わってきます。

最後に食べたのは土佐はちきん地鶏。
司会:自然豊かな環境で、のびのびと育った土佐はちきん地鶏はヘルシーで噛みごたえのある鶏肉です。

塚地さん:めちゃくちゃ美味しいです。皮の部分はパリッとしてますけど、お肉自体はジューシーで…これはうまい!

尾﨑知事:土佐はちきん地鶏は、ホント多くの人の血と汗と涙の結晶なんですよ。大川村って場所は人口が300人台と、全国では離島をのぞいて1番人口の少ないところ。
昔は栄えてたんですが急激に人口が減って、なんとか村おこしをしようと一生懸命つくったのが土佐はちきん地鶏なんです。

 

■モンベル監修アウトドアヴィレッジ

尾﨑知事:これまでは嶺北の食の魅力をお伝えしましたが、とくに山と川の魅力満載な地域です。ダムができた影響で立ち退きやいろんな苦労があったんですが、今は逆にそのダムを活かしてカヌーを楽しんでいます。
金メダリストに来てもらって学生たちが一生懸命練習している。プロ仕様みたいな厳しい環境ですが、みんなにカヌーを楽しんでもらえるように一般向けメニューも新しくつくっているところです。

7月7日から『アウトドアヴィレッジ』という形で、アウトドアブランドのモンベルが監修したコテージがオープンすることになりました。そこにも来ていただいて美味しい食事も楽しんでもらえたら嬉しいです。

 

■新婚旅行は高知に…

今後、高知へ行く予定があるのか聞かれた塚地さんは…

塚地さん:今のところないので、れいほく博の開催期間中に1回は行きたいな〜と思ってます。
(南海キャンディーズの)山ちゃんがよさこい祭が好きで、蒼井優ちゃんと新婚旅行にどうですか〜みたいな話を聞きました。僕もいい人見つけて…時間はかかりそうですが(笑)高知へ遊びに行けたらいいなと思います。

高知は山、海、川それぞれの遊びスポットや美味しい食材、歴史スポットがたくさんあるので老若男女楽しめる県。家族やカップル、ひとり旅などでもぜひ高知を訪れてほしい!もしかしたら、山ちゃんと蒼井優さん、塚地さんの新婚旅行に遭遇できるかも?

*土佐れいほく博は2019年7月7日(日)〜12月25日(水)まで開催される、嶺北地域に伝わる祭やイベント、自慢の食そして豊かな自然体験を通じて地域の魅力を伝える観光キャンペーン。

人気記事ランキング

高知家はいそんな家族で大家族
高知家無限大MAP
「高知家の魅力」大全集