高知県民お待ちかね!大正町市場に今しか食べられないメジカの新子が揚がったぞ

みなさん、こんにちは〜!大正町市場事務局の田口です。気がつけば7月の中旬。夏ですよ〜!暑い暑い。暑いと言えば、毎年、夏に大正町市場をアツくしてくれる旬のお魚があるんですよ。そう!それは!「メジカの新子」。この魚を求めて大正町市場は大にぎわい!

メジカの新子(しんこ)とは

メジカの新子とは生後1年未満のソウダカツオの子どものこと。

サイズは20㎝以下のものを新子と言います。

足(鮮度劣化)が大変早く「朝釣ったメジカは昼までに食べろ!」と言われるほど。

ここ数年、このメジカを求めて大正町市場にたくさんのお客さん。

これを書いている7月上旬、すでに電話での問い合わせが毎日ございます!

食べ方(お刺身)

鮮魚店や露店のおかみさんにさばいてもらって、皮や血合いと除いてお刺身で。

そして食べるときに欠かせないのが「ブシュカン(酢みかん)」。

ブシュカンの皮をすり下ろして、果樹をギューと絞り入れ、しょう油と一緒にいただきます!

爽やかな味わいで、モチっとしてしっかりした弾力食感!

大正町市場に並んでいるメジカは2〜3時間前まで海にいた新鮮なメジカたちです!新鮮だからこその、この食感。

県外や市内まで運ぶのに時間がかかり鮮度が落ちるのであまりお勧めしません。

ここでしか味わえない!ここ大正町市場で食べて欲しい旬の魚なんです!

買えるお店

大正町市場で販売しているお店は、露店のおかみさん(3〜4名)、田中鮮魚・山本鮮魚になります。

漁師さんが沖での漁を終え、港に戻ってきて店頭に並ぶのはだいたい10時ごろになります。11時ごろになる日も。

漁が多いと戻ってくるのが遅く(たくさん釣れるので時間がかかる)、反対に漁が少ないと戻りが早いです。

*漁に出ても釣れない日もあるのでご注意ください。

問い合わせ

土日は沢山のお客さんで、メジカには行列ができていますが、平日は比較的空いておりますので、オススメです。

大正町市場事務局ではメジカの漁や販売状況をSNSを使って情報UPしておりますのでぜひ参考にしてください。

Twitter @kuretaishomachi   インスタグラム@taishomachi-ichiba

中土佐町観光拠点施設「ぜよぴあ」内 大正町市場事務局(担当:田口・青木)

住所:高知県高岡郡中土佐町 久礼6372-1

電話:0889-59-1369

 

人気記事ランキング

高知家はいそんな家族で大家族
高知家無限大MAP
「高知家の魅力」大全集