南キャン・山ちゃん 高知で友達作るなら「ひろめ市場」テンションがまるで◯◯

よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属の「山ちゃん」こと山里亮太さんが、高知の観光特使に就任。高知大好きな山ちゃんが語る高知の魅力とは?

7月25日(木)に東京都銀座にあるアンテナショップ『まるごと高知』2階のレストラン『TOSA DINING おきゃく』で高知県観光特使の委嘱式が開催された。

式では、新たに就任した漫才コンビ南海キャンディーズの山里 亮太さん(以下、山ちゃん)が登壇し、高知県知事の尾﨑 正直氏と高知の魅力について語り合い高知愛を大いに発揮したぞ。

 

ドランク塚地さんへの嫉妬で…

最初に、知事から委嘱状を手渡された山ちゃん。「高知県観光特使」については…

山ちゃん:高知には何回も行っておりまして、行くたび大好きになるんですよ。行き続けるうちに、こんな名誉ある役目をいただけるなんて。

観光特使になった山ちゃんには知事からたくさんの贈り物が。まずは観光特使の名刺を知事から受け取る。

知事:いっぱい配っていただきたい。貰った人は裏に書かれている施設へ無料で入場できるんです。
山ちゃん:かなりの施設数ですね!どうしよう、僕だけ使って…
知事:山里さんから渡された人しか使えないので(笑)。

続いて渡されたのは高知の旬の野菜盛り合わせ。

知事:生姜、高知県が生産量ナンバーワン!ナスもナンバーワン、ニラもししとうもナンバーワン!
山ちゃん:ナンバーワンばかりで、アベンジャーズですね。知事や高知の方々の愛情を感じます。だからなのか異様に重いです(笑)

最後に渡されたのは高知の特産品詰め合わせセット。渡したのはアンテナショップを運営する高知県地産外商公社の今西代表理事。

山ちゃん:ありがたいですね〜新生児くらいの重さがありますよ。

 

サプライズゲスト登場

プレゼントを全て受け取ったと思いきや…「山ちゃんにどうしてもプレゼントを渡したいという人が高知から来てくれてます」と、アナウンス。カツオの活き造りを持って登場したのは、高知にある『桂浜水族館』で人気のキャラクター『おとどちゃん』。山ちゃんは高知に帰ると、いつも会っているそうだ。

山ちゃん:おー!おとどちゃん!わざわざ来たの!?飛行機乗せてもらえた?水族館のキャラクターが魚を切るのはいろんな想いがあるだろう…大丈夫か、おとどちゃん。

早く食べてください!と急かされカツオの刺身をひと口食べた山ちゃんは「キレイですね〜美味しい!よかったらみんなも食べてって!」と観光特使らしく、報道陣にもカツオをすすめる。

 

すでに高知を知り尽くしていた山ちゃん!

委嘱式で高知の「食」の魅力を伝えた山ちゃんは高知のオススメスポット3つも紹介。

山ちゃん:高知といえば真っ先に思い浮かぶのは四万十川。四万十川もキレイですが、この仁淀川は「仁淀ブルー」と言って、自然がこのような青をつくり出せるのかってくらいキレイ。
知事:全部言ってくれてありがとうございます。本当にその通りなんですよね。高知市の隣を流れる川で、多くの人が沿線に住んでいるんです。でも水質全国ナンバーワン。

山ちゃん:四万十川もキレイですよね。水に足をつけたら自分の汚いものがふわ〜っと流れていくような…高知の人からしたら、たまったもんじゃないけど。初代マネージャーで友達のかっちゃんと一緒に行って「いろいろあるけど、頑張ろうな」って言ってたんですよ。そしたら思った以上の“いろんなこと”があるとはね、びっくりです。

山ちゃん:でた!ひろめ市場でございます。高知の人はここで語り合いひたすら酒を飲みまくる。
司会:全国的には酒飲みのパラダイスと。
山ちゃん:私は酒飲みのディズニーランドなんて言ってますけどね。
知事:ここは何が面白いかって、山ちゃんが行っても「山ちゃ〜ん」ってみんな友達みたいに接してくる。県外から観光客が来たりすると、近くに座ってる高知の人が必ず話かけてくる、そんな有名スポットなんです。高知で友達つくりたかったら行ってほしい。
山ちゃん:ほぼ親戚のテンションできますからね。
知事:これテレビ用に言ってませんよ!

山ちゃん:高知はお酒を共に飲み交わしたら仲間。それの象徴たるイベントとして『おきゃく』ってのがあるんですよ。街中いたるところで酒が飲める空間があって、そこで知らない人と酒飲んでいろんなことを議論する。高知はみんな酒飲んで議論するのが好きですからね。
知事:私も山ちゃんと一緒に飲まさせてもらいました。
山ちゃん:そう、知事がまぁ飲む!
知事:2次会会場まで歩いて行くと、いろんな人が一緒に来るんですが、一人ひとりと友達になってね。僕の友達と一緒に飲んだんですけど、山ちゃんとは初対面だったのに、すぐ仲良くなって今ではメールのやり取りもしているって。
山ちゃん:この前もメールがきました(笑)。
知事:来るたびに友達が増えるのは山ちゃんだからでしょうけど、高知のお酒の力でもある。最初来たときは高知の人も「芸能人だっ!」って驚いたと思うんですけど、そっから先が「まさに高知」で、恐れずにお酒をつぎに行く。山ちゃんも飲んでくれるから仲間になっちゃって。ついだ人は一生自慢すると思います。

熱量が爆発して山ちゃんと知事は立ち上がり、高知談義を続ける。最後に紹介するのは牧野植物園。

山ちゃん:高知出身の牧野さんって植物学者がいたんですよね。ここは本当に癒される。見たことのない植物がぱ〜っと広がっていて、四季折々楽しめる。
知事:3,000種類の植物があって、中四国最大級なんですよね。ここはファミリー向け。昼間植物を見て、隣にある山で子供たちが走り回る。ここ、デートスポットもあるんですよ。若いカップルやこれからファミリーになろうとしている人にもピッタリ。

 

よさこいを世界へ

ほかにも高知のオススメポイントを聞かれた山ちゃんは、あの代表的なイベントを紹介。

山ちゃん:僕は桂浜行って龍馬先生に挨拶するでしょ。あと桂浜の龍馬先生が見つめる先に行って中岡慎太郎先生に会う。あとは…

よさこいですね。先に言いますけど、今年のよさこい8月9〜12日に開催されますが、踊ります。今、一生懸命練習中。よさこいの素晴らしさは行った人間が1番感じるので、ぜひ来て見てもらいたい!

知事:今年で66回目なんですけど、すでに全国200ヶ所に広がっています。さらに世界29ヶ国・地域で踊られているんです。かなり有名にはなってますが、もっと有名にしたいという想いで『2020よさこいで応援プロジェクト実行委員会』を全国92団体のみなさんとチームを結成しました。オリンピック・パラリンピックを盛り上げよう、それを通じてよさこいを世界で有名にしようというプロジェクトです。

旗を作って全国に回しているんです。なので山ちゃんからサインとメッセージをいただきたく。

さらに知事は山ちゃんにお願い事があるようで、

知事:観光特使は特使でも「よさこい宣伝部長」これを引き受けていただきたいんですが、よろしいでしょうか?

山ちゃん:もちろんですよ!喜んで!

 

やりたいことはオシャレなアレ

よさこい宣伝部長にも就任した山ちゃん、高知の魅力は「空気感」と話す。

報道陣:改めて思う高知の最大の魅力は?

山ちゃん:初めて行った人でも「ただいま」って言いたくなるようなすごく落ち着く空気感と、いろんな楽しみ方があること。近々で言うとよさこいがあるじゃないですか。よさこいって高知の人がいかに高知を愛しているかということを魅せてくれる。あれはね、感動するんですよね。

自分がいかにいい町に遊びに来たかっていうのを町全体が踊りであったりお酒であったり、人とのふれあいなどで教えてくれる。「なんていいところに来ているんだろう」っていろんな形で知ることができる、そんな町が高知だと思ってます。

報道陣:観光特使としてどのように情報発信していきますか?

山ちゃん:まずよさこいがございますんで、自分が踊ることによって良さを伝えられたらな〜と思ってます。あと、SNSなどで発信することで微力ながら協力できるんじゃないかなと。

報道陣:高知初心者にすすめたい場所、山ちゃんがよさこい以外に行ってみたいところ、やってみたいことはありますか?

山ちゃん:高知は街中でお酒を飲んでコミュニケーションをとるのもよし、あとは自然。自然を1番楽しみやすい状況を高知の人がつくってくれているので、身ひとつで自然を楽しめる場所がたくさんあります。それは行っていただければわかります。

やりたいことは、オシャレ言葉で「グランピング」って言うの?自然を使ったあぁいうことをしてみたいなと思ってます。

高知を愛する山ちゃんが、今後、友人や仲間を連れて高知へ帰ってきてくれることを心待ちにする高知家の家族。SNSで高知の情報発信もしてくれるとのことなので、高知の魅力をもっといろんな人に知ってもらえることを期待したい。

 

人気記事ランキング

高知家はいそんな家族で大家族
高知家無限大MAP
「高知家の魅力」大全集