圧倒的な非日常感!滑走路を散歩する「ランウェイウォーク」

9月20日は「空の日」。全国各地の空港などで、空の旅をより身近に感じてもらおうとイベントが開催されている。高知龍馬空港では、滑走路をみんなで歩く「ランウェイウォーク」が開催されるぞ。

 

9月20日は「空の日」。この「空の日」の前後に全国各地の空港などで、「空」にちなんだイベントが開催されている。高知龍馬空港では「2019「空の日」エアポートフェスティバル」が開催される。

今回はその第1弾イベントとして、「高知龍馬空港ランウェイウォーク」が8月24日に開催される。全長2,500mの高知龍馬空港の滑走路。そのうち500mを30分かけてゆっくり歩くというイベントで、一般の人が滑走路に立ち入れるのは、このイベントの時だけだ。

 

夜明けのランウェイウォーク

こちらは、昨年のランウェイウォークの様子。
滑走路に灯りがともり、夕暮れ時の様子に見えるが、実はこれは朝方。そう、飛行機が滑走しない時間帯でしか行えないため、薄暗い早朝に開催されるイベントなのだ。イベントの受付時間は、なんと午前4時45分!いつもはまだ寝ている時間に集合するという、超早起きが必須のこのイベント。それでも、普段は絶対に体験できない滑走路散歩ができるとあって大人気なんだとか。

スタートは午前5時。このとおり、まだ滑走路にライトが灯っている中、参加者が滑走路を歩いていく。参加者と比べると白線の大きさがスゴい。参加者がすっぽり入るほど太く、道路の白線の何倍にもなる白線だ。

イベントも終わりが近づき、いよいよ滑走路に停留している飛行機が目前に。だいぶ辺りも明るくなってきたぞ。

昨年は約90名の参加があったという。募集人員は50名だが、スタッフが対応できる人数内で、希望に添えるよう定員以上の参加を可能としてくれたそうだ。今年も、募集人員は50名(事前応募:往復はがきにて8月13日(火)必着)だが、昨年と同じくらいの皆さんに参加してもらえるように対応したいとのこと。

 

夏休みの思い出に・・・

小学生以下のお子様には保護者同伴が必要となる。超早起きしないといけないが、夏休みの思い出に高知龍馬空港に出かけてみてはいかがだろう。

 

イベント情報

高知龍馬空港ランウェイウォーク
日時:8月24日(土)
集合場所:高知空港事務所庁舎玄関前
住所:南国市物部
募集:50名程度
参加費:無料
応募方法:往復はがきにて8月13日(火)必着(応募要領はチラシに掲載)
応募先:南国市物部(無番地) 高知空港事務所内「空の日実行委員会RW係」

【お問い合わせ】
空の日実行委員会 高知空港事務所総務課
TEL:088-863-2621(午前9時~午後5時)

人気記事ランキング

高知家はいそんな家族で大家族
高知家無限大MAP
「高知家の魅力」大全集