超カッコえい!カツオ人間も舞い踊る、よさこいムービー公開じゃ

お久しぶり!高知家のカツオ人間です。

今年も高知によさこいの夏が来たで!

こじゃんと暑いに、「はちきん」も「いごっそう」もみんなぁ踊る踊る。カツオ人間もまた四国銀行チームで踊るで。

よさこいって聞いたことあるけんど、実際に見たことない人、けっこうおるろう?

そんなよさこい素人の人のために、超カッコえいムービー見せちゃおき。

去年のよさこい祭りで撮ったがやけんど、高知の自然もうまいこと入っちょって、なかなかの仕上がりやき、まぁ見てや。

どうで!超カッコえいろう?見に行きとうなったろう?

今年の四国銀行チームの踊りはまた新しゅうなっちゅうき、楽しみにしちょってや。

カツオ人間も毎日16時間練習しゆうき、よさこい祭り本祭の8月10日(土)・11日(日)はキレッキレの踊りを見せちゃおきね。

よさこい祭りって

毎年8月9日の前夜祭と10日・11日(本祭)、12日(後夜祭・全国大会)の4日間、高知市内9カ 所の競演場と7ヶ所の演舞場で約200チーム約18,000人の踊り子が舞い踊る土佐のカーニバルながよ。

昭和29年に始まったがやけんど、最初のうちは「正調」いうて歌手の都はるみさんが歌うたバージョンが有名な、ゆったりとした踊りやったがやけんど、最近は音楽も踊りもロックやらサンバやら、そりゃもうえらいことになっちゅうき。

演舞場でいうたら、カツオ人間のお気に入りは、はりまや橋商店街、京町商店街、それと帯屋町商店街のアーケードやね。

観客の人とめっちゃ距離が近うて、うちわであおいでくれたりして、テンションカツオのぼりやき。

帯屋町商店街は飲兵衛の天国「ひろめ市場」前をスタートして、アーケードをまっすぐ東に向かっていくがよ。

あとテンションMAXになるがは、追手筋本部競演場やね。

テレビ中継も入るし、お客さんも多い。

ここはついつい張り切り過ぎて、酸欠になったこともあったねぇ。

よさこいには冷却スプレーと酸素ボンベは必需品じゃ。

追手筋は2日間でそれぞれ昼と夜踊るがやけんど、夜の追手筋はそりゃMAX中のMAXやき。

早う踊りたいちや。

四国銀行チームには高知家プロモーションのキャラクターをやってくれゆう島崎和歌子さんも参加してくれるき。

ほんなら、みんなぁもよさこい見に来てよ!

人気記事ランキング

高知家はいそんな家族で大家族
高知家無限大MAP
「高知家の魅力」大全集