JR四国土讃線に30年ぶりの新型車両登場!高知と本州を結ぶ振子式列車「南風」に潜入してきた

これまで約30年間高知と岡山、高松を結んできた土讃線の特急列車に新型車両がお目見えする。出発式を待つ新型特急が車両基地で控えていると聞きつけた高知家の○○取材班は、さっそく高知市内某所に向かった。

こちらが「2700系」と言われる新型特急列車!9月にお目見えとなる、約30年ぶりの新型車両だ。
デザインは、高知の「よさこい」と徳島の「阿波おどり」の情熱を、ほとばしる「ディープレッド」として表現し、香川の「オリーブ」をモチーフとした「グリーン」のラインと対比しているそうだ。

こちらが、現在走っている「2000系」の特急列車。


約30年走っている、なじみのあるこの車両。旅行や出張などで利用したという方はたくさんいるだろう。

 

新型特急に潜入

これまでの特急列車からどう変わったのか。○○取材班は車両基地に控えている新型特急に潜入し、JR四国高知運転所 布師田車両基地の中上車両科長にお話を伺った。

-新型特急の特徴はどのようなところですか?
中上科長:時代のトレンドに合わせて、設備が変わったところですね。座席にコンセントが設置され、無料Wi-Fiも対応しています。車内でパソコンやスマートフォンの充電と使用をしていただけます。また、多機能トイレや車いすスペースも設置し、車いすの方にも、より乗車してもらいやすいようになりました。

-速度や大きさなどは変わってないですか?
中上科長:速度については、前身の「2000系」になった時に、重量が軽くなったことで加速や速度が速くなりました。今回はそこはほとんど変わってません。寸法もほとんど変わりませんが、スペースは広く感じると思います。自動車がモデルチェンジしたときに、車内を広く感じるのと同じ感覚だと思います。車体が四角形ですが、上部が少しワイドになったので、荷物置き場が広くなっていますよ。

まずは、憧れの操縦席をご紹介。右のレバーがブレーキで、左のレバーがアクセル。スイッチやボタンは想像以上に少なくてシンプルに感じる。ブレーキの向こうに見えている四角の画面はタッチパネルになっていて、色々な情報が確認できるそうだ。

なんと、○○取材班も運転席に座らせていただけた。運転席から見える景色は想像以上に高く、遠くまで見渡せる。運転手気分にテンション上がる○○取材班。

続いて客室をご紹介。

こちらは、普通車両。新型車両なので、まだシートにはビニールがかぶされている。一部、ビニールシートを外して座席を見せていただいた。普通車両では、これまでには無かった、カップホルダーとコンセントが設置されている。また、パソコンの使用も考慮してテーブルは大型になっている。

普通車両からグリーン車両に向かっていると、これまでの車両には無かった設備を発見。

防犯カメラだ。セキュリティー強化を目的に各車両の客室や出入り口に設置されている。

こちらは、各車両に1カ所設置されている、荷物置き場。大きな荷物やキャリーバックを持ったお客様に安心して利用してもらえるように設置したそうだ。

車いす対応の多機能トイレ。おむつ交換台なども備えている。

車いすスペース。多機能トイレと同じ車両にあり、車いすの方にも安心して乗車いただけるように設置されている。

こちらは、多目的室。体調が悪くなった方に休んでいただいたり、授乳やおむつ交換に使っていただいたり、周囲への気遣いなく乗車できるように設置されている。

新しく設置された色々な設備には、お客様への配慮が感じられ、利便性も上がったように感じる。これらの設備を見ながら進んでいると、グリーン車両に到着。

 

グリーン車両がさらに快適に

高級感を感じるグリーン車両。これまでのグリーン車両は5列編成だったが、新型車両では4列編成となり、さらにゆったり。
シートに座らせていただくと、まるでマッサージチェアのようにフットレストまで連動するリクライニングになっており、座り心地がとても良い。グリーン車では、少し贅沢にゆったりとした時間を過ごせること間違いなしだ。

 

出発式を開催

この新型特急は、9月3日(火)から宿毛、中村と高松を結ぶ特急列車「しまんと」と「あしずり」の一部に導入され、9月28日(土)に特急列車「南風」に導入される。「南風」に導入される9月28日(土)には、11時45分からテープカットなどの出発式が行われるぞ。(出発時刻は12時13分)
「南風」の出発第1号となる記念すべきこの日に岡山まで列車の旅を楽しんでみてはいかがだろう。岡山まで行けない・・・という方は、高知駅で記念すべき特急列車の出発式を見学し、出発を見送るのもいいだろう。

 

お問い合わせ

○出発式
四国旅客鉄道株式会社 営業部販売促進課
電話:087-825-1633(平日 午前10時~午前12時、午後1時~午後5時)

 

人気記事ランキング

高知家はいそんな家族で大家族
高知家無限大MAP
「高知家の魅力」大全集