酒のアテでも丼でもイケる!船上仕込み、中土佐町大正町市場で元カツオ漁師が作る絶品「カツオのなめろう」

こんにちは!鰹乃国・中土佐町「久礼大正町市場」事務局の青木です。

9月も下旬に入り、秋の「戻り鰹」のシーズンまでもう間もなく!

すでにチラホラと脂の乗ったカツオを見かけるようになってきました。

久礼大正町市場の魚の「切り手」さんは、ほぼ1年中毎日カツオを切って切って切りまくっているので、カツオを半分に割っただけで美味しいか美味しくないか食べずとも分かるんです!

切り手さんが「美味しくない!」と判断したカツオは「釣れたて!鮮度バツグン!」のものでも加工用になり、久礼大正町市場では刺身の姿では並びません。

食べる専門の私からしたら「さすがプロ!」って思うのと同時に、どんどん加工用になっていくカツオを見ていると「カツオに関しての目利き力は日本でも有数なのでは?」と本気で思っています。

そんな久礼大正町市場のカツオは、刺身でもタタキでも「カツオのプロお墨付きのクオリティー」で、もちろん自慢の味なのですが、今日はそんな美味しいカツオを使ったアレンジ料理「なめろう」をご紹介します!

「ちくと変わった感じでカツオを味わいたい!」方は必読!

久礼大正町市場で「なめろう」を販売している「とみぃの台所」に直撃してきました~!無料休憩所「ぜよぴあ」の真ん前にあるお店です。

カツオ漁師の旦那さんと奥さん、娘さんのファミリー経営で、アットホームな雰囲気のお店。

漁師の旦那さんが作る数種類の「漁師めし」と奥さんが作る「魚や肉、地元野菜をつかったお惣菜」、まさに「看板娘」の娘さんのナイススマイルが素敵なお店です。

とみぃの台所で販売されている「なめろう」はコチラ!

メニューの写真を見たお客さんから「なめろうって何ですか?」ってよく聞かれるそうです。

店主の旦那さんへ質問!「ズバリ”なめろう”って何ですか?」

「漁師が皿をなめる程ウマイ!ゆうて“なめろう”言うがよね~。魚を叩いたのに薬味をたんと入れて。美味いね~!店のレシピは自分が遠距離のカツオ漁船に乗っていた時と同じレシピやき!」とのこと。

さすがは漁師さんのお店。実際に海の上のカツオ漁船で食べられているのと同じものが、陸の上でも味わえます!

旦那さんがこの「なめろう」を作れるようになったのは船に乗ってすぐの1年目のこと。当時、新入りは名前で呼ばれることはなく「かしき(漁師用語で飯炊きという意味だそうです)」と呼ばれていたそう。

漁師1~2年目は釣り竿を持つことは無く、まず最初に覚えさせられるのが「なめろう」を始めとした漁師めしの作り方。船員20名分の毎日の食事を任されます。現在「とみぃの台所」で販売されている漁師めしメニューのほとんどは、この「かしき」時代に覚えた料理がほとんどとのこと!

さてさて、「なめろう」の作り方はというと…

生のカツオを小さく切っていき、

どんどん小さくして、

みじん切りの玉ねぎ、ネギ、味噌、生姜などを次々に投入~

トントントントン…、ひたすら具材と味をなじませていき…

味が馴染んだら完成!

なめろう単品だけでなく、白米に乗せた「なめろう丼」のメニューもあります。

コレが漁師さんが船の上で食べている「なめろう」まさにその味!

とろける口当たり、カツオの旨みと色々な薬味から織りなされる味のハーモニー。

カツオはよく叩かれていてトロトロ。そこに混ざり合う、主張しすぎない味噌の感じとネギや生姜のフレーバー。味がしっかりとついているので、少しの量でも白米が進みます。単品「なめろう」なら、お酒が進むこと間違いなし!でしょう。

3月に出航したら、次に故郷へ帰るのは11月末という遠距離のカツオ漁船で食べられている「なめろう」。

船の上ではパパっと作れるカツオの刺身やタタキは毎日のメニューでしたが、手間がかかる「なめろう」は手が空いた隙に作る、船員みんなのお楽しみメニュー。

船の上ではこんなにキレイには盛り付けていなかったそうですが、味は船の上のまんまです!

そしてさらに、お店では、この絶品「なめろう」をアレンジした、カツオの「なめろうふわふわ天」というおかずも開発!

火を通すと固くなる「カツオ」を、いかに柔らかくするかを研究してきた結果、ついに名前の通り「ふわふわ」食感を出すことに成功したのだそう。

そのまま食べても、うどんやそばに入れても美味しい(「とみぃの台所」のメニューにもあります)。

お土産のお持ち帰り用もありますよ!

現在は遠距離のカツオ船からは引退されているご主人。

漁船に乗って3年目、ついに竿を持たせてもらってからは「どれだけ大きいカツオを揚げられる力があるかどうか、近くの人と糸をもつれずに揚げれるかどうか」で全てが決まる、漁師の男の世界を懐かしそうに話してくださいました。

また今度ぜひ、「カツオ漁師の世界」でお話を聞かせてもらいたいと思います!

皆さんもぜひ、久礼大正町市場に来て「なめろう」を食べたら、元カツオ漁師のご主人のお話、聞いてみてくださいね~!!!!

施設情報

とみぃの台所
営業時間:10~16時
定休日:水曜日

 

この記事に関するお問い合わせは… 久礼大正町市場事務局 ☎0889-59-1369

 

 

人気記事ランキング

高知家はいそんな家族で大家族
高知家無限大MAP
「高知家の魅力」大全集