ジビエでビジネスを!ジビエで笑顔に! ジビエの未来を描く「ヌックスキッチン」

10年前に高知にUターンした西村さんが営む、ジビエ料理のお店「ヌックスキッチン」。高知市にあったそのお店が、現在は香美市香北町でジビエの未来計画を立てているという話を耳にした高知家の○○取材班。さっそく香美市に車を走らせた。

2014年から3年間、高知市中心商店街の大橋通り近くで営業していたレストラン「ヌックスキッチン」を知っているだろうか。「高知家の食卓」県民総選挙2016では、高知県民が選ぶ観光客に教えたい美味しいお店として1位に輝いたこともある、ジビエ料理の専門店だ。2017年に惜しまれながら閉店し、高知市から東へ車で約50分の香美市香北町へ2018年1月「ヌックスキッチン」の拠点を移した。ここは西村さんの祖父母が和菓子の製造や販売を行っていた場所で、敷地内には大正時代の古民家もある。

中を拝見すると、なんだかレストランとは違った雰囲気。

異国情緒ある雑貨がたくさん並んでいる。

こちらは、西村さん一人では広すぎるキッチン。すっかり謎が深まってしまった◯◯取材班は、西村さんにお話を伺った。

 

西村さんのポリシー

-こちらではレストラン営業はされてないんですか?
西村さん:ここは、ジビエの新たな活用法を提案する場所です。そのひとつとして、毎月第一土日にテイクアウトがメインの「ジビエ食堂&弁当 ヌックスキッチン」を営業しています。そのほかには、ジビエでビジネスを起こしたい方のための「ジビエビジネスアカデミー」を主宰したり、民泊の許可をとり、古民家での宿泊も月に何度かお受けしています。

-人気店だった高知市の「ヌックスキッチン」を閉店するのは大きな決断だったのではないですか。
西村さん:開業するときから「3年間だけ」と決めてたので、全くそんなことないですね。何をするにも、ビジョンを決めることが大事です。開業するまでに戦略を立て、店舗選びから営業日数、席数、コンセプトまで決めてました。開業してすぐにたくさんのお客さんにきてもらえるお店になりましたが、閉店したのは開店時からの計画どおりなんです。

-高知市からこちらへ拠点を移してどうですか?
西村さん:田舎はいいですよ。今は田舎の暮らしの良さが分かります。10年ほど前にニュージーランドから日本に帰国した時にこの場所に住んでましたが、当時は日本での生活や仕事に慣れてなくて、ご近所の方とのお付き合いをする余裕はありませんでした。
その当時は、香美市のべふ峡温泉で鹿肉を使った商品開発の仕事をしており、それに全力を注いでいました。その時に開発した「シカドッグ」は、第2回土佐の食1グランプリで優勝することができました。結果を出せてよかったです。
私は、全て繋がっていると思っています。べふ峡のあとは、大豊町でジビエ導入の仕事を行い、そして高知市内へお店を出し、最後にこの香北町の祖父母の家へ戻ってきました。この場所へ帰ってくるまでに色々な人との出会いや経験をしました。今は日本での生活にもすっかり馴染み、地域の人たちとの関係をとても大切だと思っていますし、皆さんにも助けていただいています。地域の人たちとのお付き合いからも、田舎暮らしの良さ実感できています。

 

豊かな田舎暮らし

こちらでの暮らしに大満足の西村さんに、民泊をしているお部屋を案内してもらった。

大正時代の古民家であるこの室内は、落ち着いた雰囲気で何とも居心地が良さそうだ。ここでなら、本当の田舎暮らしが体験できること間違いなしだ。

お昼も近づいたので、○○取材班が失礼しようとすると、

西村さん:賄いのような簡単なお食事でよければ、食べていきませんか。30分くらいかかりますが。

と、ありがたいお声をかけていただき、遠慮なくご飯をいただくことに。

キッチンに並ぶたくさんの調味料。お邪魔にならないように気をつけながら写真を撮ったり、料理をする西村さんの手際のよさに見とれる○○取材班。そうこうしているうちに、本当に30分ぴったりでこんな料理が完成した!

 

あっという間に「ヌックスキッチン」

・シカのナチョス

・カボチャ入りのフムス、イノシシの塩漬け、羊乳チーズ、殻付きマカダミアンナッツ

・ウルメイワシのオリーブオイル焼き

・シカの薬膳カレー

とてもまかない料理とは思えないものばかりで、テーブルの上にはレストランのランチ料理が並んだようだ。どれもとてもおいしくいただいたが、○○取材班が特にお気に入りだったのが「シカの薬膳カレー」。いわゆるカレー味なのだが、一般的に使うクミンやコリアンダーなどのスパイスは使っていないそう。驚いたのが、シカ肉のおいしさ!ヌックスキッチンのシカ肉料理は肉の癖のある臭いを感じないと聞いてはいたが、本当だった。しかも、スパイスの強い味で隠されているということではない、お肉本来の美味しさを感じるカレーだった。

西村さんが12年間暮らしたニュージーランドでは高級食材のシカ肉ですが、日本ではまだまだマイナーな食材。「日本のシカ肉はおいしいから、もっとたくさんの方に食べて知って欲しい!」と話す西村さん。現在は、ジビエでビジネスができることを皆さんに知ってもらい、ジビエビジネスが広がることで消費者はもちろん、猟師さんや加工業者さんなどジビエに関わる人が幸せになることを願っていると言います。

シカへの愛情たっぷりにジビエに対する熱い想いを語ってくれた。西村さんの作るジビエ料理は、どうしてこんなにおいしいのか。すっかりジビエ料理のファンになってしまった○○取材班であった。

 

店舗情報

ヌックスキッチン
住所:高知県香美市香北町吉野398

 

※移住に関する問い合わせ先:一般社団法人 高知県移住促進・人材確保センター

一般社団法人 高知県移住促進・人材確保センター
住所:高知市本町4丁目1番32号 こうち勤労センター5階
電話:088-855-7748

高知求人ネット 最新求人検索・職業紹介情報サイト
https://kochi-jinzai.jp/

高知家で暮らす。 移住相談・高知暮らし情報サイト
https://kochi-iju.jp/

人気記事ランキング

高知家はいそんな家族で大家族
高知家無限大MAP
「高知家の魅力」大全集