ナチュラル&シックな素敵空間。香美市「38 phyto lab.」でクラフト体験

自然豊かな高知県では、観光キャンペーン「リョーマの休日~自然&体験キャンペーン~」を開催中!
今回は、香美市の観光名所「龍河洞」にあるお洒落ショップでキャンドル作りに挑戦!

高知県香美(かみ)市の名所といえば、「龍河洞(りゅうがどう)」。

日本三大鍾乳洞として知られ、国指定史蹟天然記念物でもあります。

そんな龍河洞の周辺には昔ながらの土産物屋やお食事処に混じって、近年おしゃれなカフェやショップが続々とオープンしています。

今回はそんなおしゃれショップの一つ、龍河洞のすぐそばにある「38 phyto lab.(サンジュウハチ フィトラボ)」で、キャンドルやオーナメントのクラフト体験にチャレンジしてきました。

出迎えてくださったのは、お店のオーナーでキャンドルアーティストの藤岡さわさん。

自身の作品を手に、ぱちり♪

藤岡さんのキャンドルは、色鮮やかな押し花を使用しているのが特徴。

ワークショップでは、押し花キャンドルはもちろん、様々なキャンドルを作ることができます。

今回、まずチャレンジしたのは「かき氷キャンドル」。

お手本を見ながら、各パーツの制作にとりかかります。

こちらは、かき氷に乗せるアイスを作っているところ。

リアルに見えるよう、藤岡さんにアドバイスをもらいながら形を整えていきます。

トッピングのいちごも、手で形を整えながら種のつぶつぶ感までリアルに再現。小さな子どもから大人まで、熱中して取り組む姿が印象的でした。

続いて見せて頂いたのは、押し花キャンドルの制作。

好みの押し花を選び、枠に流し込んだ熱い蝋(ろう)に浮かべていきます。蝋に沈み過ぎないように気を付けつつ、イメージした場所に押し花を置いていく細かい作業・・・。

配置が完了したら、ある程度蝋が冷めるのを待って本体のキャンドルにくるり。

形を整えて完成です。

押し花を使ったオーナメント作りは、比較的簡単にできるのでお子様にもおすすめ。

好きな型を選んで、押し花を配置していきます。

あっという間に世界に一つだけのオーナメントが完成しました!

押し花キャンドルやオーナメントには、香りをつけることも可能。

押し花とアロマの組み合わせに、制作中から癒されること間違いなし!

こちらが、今回作ったキャンドルとオーナメントたち。ひとつひとつの個性が光る作品が出来上がりました!

「映え」要素が盛りだくさんの店内で、出来上がった作品を飾ってぜひ撮影してみてくださいね。

38 phyto lab.内には、ワークショップだけでなくキャンドルや雑貨を購入できるショップスペースも。

藤岡さんのセンスとこだわりが詰まったディスプレイに、うっとり。

大切な人へのギフトにも。

お子様連れで、お友達同士で、恋人と…ぜひ訪れてみてくださいね!

 

問い合わせ

38 phyto lab.

高知県香美市土佐山田町逆川 1395-1 2 階
電話:050-5241-7509
営業日:金~月曜日 12:00~18:00

※掲載されている情報は2019年9月現在のものです。


情報提供:高知県自然・体験型観光キャンペーン実行委員会

「リョーマの休日~自然&体験キャンペーン~」特設サイト
https://kochi-experience.jp/

特設サイトには高知の大自然を満喫できるいろんな情報が満載!
心からリフレッシュして、明日へのパワーをチャージする旅をお楽しみください!

「 リョーマの休日 」 で今すぐ検索!

人気記事ランキング

高知家はいそんな家族で大家族
高知家無限大MAP
「高知家の魅力」大全集