パイロット!CA!整備士!夢膨らむ高知龍馬空港「空の日」イベント開催

8月に高知龍馬空港で行われた「ランウェイウォーク」に続いて「空の日」イベント第2弾が10月19日(土)に行われる。今回は、高知龍馬空港全体がイベント会場となり、空港まるごと楽しめる。まもなく開催されるイベントを一足早く紹介するぞ。

飛行機をこんなに近くで見られることがあるだろうか。こんなに飛行機に近づけるのも、空の日イベントの一つだ。

9月20日の「空の日」にちなんで、飛行機など航空をより身近に感じておらおうと、全国各地の空港などで様々なイベントが開催される。高知でも9月20日に『高知龍馬空港「空の日」エアポートフェスティバル2019』の第1弾イベントが開催されたが、その第2弾が10月19日(土)に開催される。今回の「空の日」イベントではどんなイベントが開催されるのか、紹介するぞ。

 

空港内で機長に変身

まずは、3F送迎デッキ。

特設コーナー「うまもん広場」では、高知県内の市町村から特産物を使ったおいしいグルメが集結。飛行機の離発着を見ながら地域自慢のおいしい産品が堪能できるぞ。

ステージでは、「空の日」絵画展表彰式で小学生が描いた航空絵画の入選作品が表彰されたり、南国市後免町のご当地ヒーロー「ごめん戦隊 ゴメンジャー」のステージショーが行われるほか、ちびっ子が参加できるじゃんけん大会などが行われる。そのほかにもたくさんのステージショーが予定されているので、お楽しみに。

送迎デッキから見ることができるのは「航空機への消防車放水アーチ」。ANAとJALの到着便を放水アーチでお出迎えするというものだ。12:50到着予定のANA563便と15:40到着予定のJAL495便の2回のみ。迫力ある放水シーンをお見逃しなく。

次は、2Fで行われるイベントをご紹介。

・JALとANAの記念撮影

2Fでは、10:30から15:00までの間にJALとANAのパイロットや、客室乗務員の子ども用制服を着ての記念撮影会が実施される。パイロットや客室乗務員の気分が味わえるだけでなく撮影までできるので、記念になること間違いなし。ANAは小学生低学年のちびっ子が対象なので、お子さんやお孫さんの思い出作りにいかがだろうか。

1Fでのイベントはこちら。

・FDA記念撮影

1FではFDAもちびっこパイロットと客室乗務員の模擬制服を着ての記念撮影ができるぞ。JALとANA、FDAと、どの航空会社を選ぶかはあなた次第。3社全部で撮影することもできるかも?!

そのほか、普段立ち入ることのできない空港制限区域でもイベントが開催される。

普段は決して入ることができない滑走路。「JAL ひこうき de GO ~飛行機に大接近~」は、JALの整備士さんが飛行機見学の案内をしてくれる。保護者の付き添いがある小学6年生までのお子さま限定のイベント。20組限定で付き添いも1名まで。全員で40名だけしか参加できない超貴重なイベントだ。参加受付は、当日の10時から10時50分までの間。確実に参加したい人は早めの受付がおすすめだ。

また、もう一つ楽しみなイベントが「わくわく空港トロッコ」。こちらも普段は入ることができない航空機の駐機場などをトロッコに乗って見学できる。こちらは、1便の定員が28名。当日に参加受付が行われ、抽選で選ばれれば参加ができるぞ。

 

来場者は2000人!

イベントの詳細はこのとおり。

昨年の参加者は2000人という、このイベント。特にちびっ子が参加できる限定イベントがたくさん!飛行機好きな子どもはもちろん、家族で楽しめるイベントが目白押しだ。空港や飛行機との距離がグッと縮まる「空の日」イベントにお出かけしてみてはいかがだろう。

 

イベント情報

開催日時:10月19日(土)午前10時~午後4時
開催場所:高知龍馬空港(高知県南国市久枝乙58)
料金:無料
定員:イベントによって抽選(事前応募、当日)申込順あり。

問い合わせ先
「空の日」実行委員会(高知空港事務所総務課 矢野)
電話:088-863-2621

 

人気記事ランキング

高知家はいそんな家族で大家族
高知家無限大MAP
「高知家の魅力」大全集